看板です!
まいど〜、あんこうのきも屋でございます〜♪よろしくお願い致します〜♪
あんこうの特徴・栄養

身体は薄い座布団のようで、口を開けると大きく菱形をしており、目は身体のわりには小さい魚です。水深100m以上の深海に生息し、口の上にぶら下げた擬餌(ぎじえさ)を使って、小魚を誘い寄せて食べる面白い魚です。体長は雄より雌が大きく、1.5m以上のアンコウもいます。
アンコウは、カギに吊るし“吊るし切り”で解体します。
アンコウは七つ道具といわれるパーツに分解できます。
皮・肝臓(アンキモ)・ぬの(卵巣)・水袋(胃)・えら・とも(尾)・柳肉(ほお肉)です。


栄養:あんきも(肝臓)には、ビタミンA、ビタミンDが非常に多く含まれ、大変注目されています。
そして油脂肪分はありますが、身体に良いコレステロールです。(肉類に含まれるものは太る原因ですが、魚類においては関係ありません)


僕は、皆さんの健康に多いに役立っています!
(C)Copyright 2003-2007 INPIC KIKAKU all rights reserved.
HOME

このバナーは広告宣伝用バナーです。(4.6KB-88×31)/東広島市の情報はこちら。