編集後記 全国のお客様(51) 目次に行きます…
>>BACK / HOME / NEXT


お客様の声、東京都のKawa2005
購入者のメールご紹介
----------------------
30歳までには(今年24歳です)タンザニアに行きたいと思っています。
スワヒリ語でティンガティンガ村のアーティストと交流するのが、私の夢なんです!

---------------------------★

“ポール・ラッシュ祭”HPより
Kawaさんは、今どうされているでしょうか?

「ポール・ラッシュ祭にタンザニアの民芸品が売られていた由来」を最後までお聞きしたかったのですが…
残念です。突然メールは途絶えてしまいました。
Kawaさーん、読んでおられたなら、また続きを教えて下さーい…(^o^)丿


@こんばんは、はじめまして。
突然のお問い合わせ、大変 失礼いたします。
ティンガティンガの絵が大好きな、kawaと申します。

突然ですが、
そちらでティンガティンガの絵はがきをプレゼントされているとのことですが、
販売はしていらっしゃらないのでしょうか?
私は、コーヒーが飲めないので(泣)。。
販売していただけましたら、とても嬉しいのですが。。。
---------------------------------
A
絵はがき、あるんですね★ うれしいです(^^)!!
展示会に使用された絵はがきは、拝見していないのですが、
絵はがきを集めておりますので、是非 拝見してみたいです。
ご連絡お待ちしております!


---------------------------------
B

私事になりますが、私は、絵はがきのコレクターではありません。。
ただただ、ティンガティンガが大好きなだけなんです★

私がティンガティンガを知りましたきっかけは、
2年程前、毎年 山梨県の清里で開催されている「ポール・ラッシュ祭」というお祭りです。
まさに「一目惚れ」でした!!
その際は、ティンガティンガの絵はがきを一枚と、黒檀の彫刻を購入したのみなのですが、
それ以来、アフリカのアートに興味を持ちまして、特にティンガティンガが大好きなんです。

最近になって、その思いがどんどん強くなり、スワヒリ語の勉強を始めました♪
30歳までには(今年24歳です)タンザニアに行きたいと思っています。
スワヒリ語でティンガティンガ村のアーティストと交流するのが、私の夢なんです!
まずは、スワヒリ語の勉強と、資金を貯めなくては。。という段階なのですが。。笑
着実に自分のペースで、夢に近づいていければ、と思っています。

本当にティンガティンガが大好きなので、実物も手に入れたいと思いますが、
とにかく今は「たくさんのティンガティンガを見たい!!」という思いから、
ティンガティンガに関する本や美術館の図録、絵はがきなどを集めています。
絵はがきは、小さなファイルに入れて、いつも持ち歩けるのが嬉しいのですが、
なかなかありそうでないんですよ。。
なので、以前 企画されていた絵はがきも、是非お譲りいただければ、と思っております!!

※展示会の絵葉書です

---------------------------------
C
毎年 山梨県の清里で開催されているポール・ラッシュ祭ですが、
ネットで探してみましたら、簡単に説明がありました。
http://www.keep.or.jp/shisetu/paul/prf2004top.html

親戚が山梨に住んでいるもので、小学生の頃から山梨にはよく遊びに行っていました。
私は東京生まれの東京育ちなのですが、人ごみや街が嫌いで、自然と動物が大好きなものですから、
東京より山梨の方が、自分には合っていると思い、年に2回以上のペースで山梨へ行っていたんです。
ここ何年かは、社会人になったこともあり、訪れる機会も減ってしまいましたが。。

ポール・ラッシュ祭は、牧場の敷地内で行われる収穫祭なのですが、
野菜や果物、木工品や陶芸品などが売られていたり、飲食物の販売、楽器の演奏などもあったと思います。
地元の方の出店がほとんどだったと思うのですが、外国のお店があり、
その中で、ティンガティンガの絵はがきを見つけたんです。

私は絵を描くのが小さいころから好きで、現在はデザインの仕事をしておりますが、
人の作品となると、どちらかというと立体物が好きで、おみやげ品などでも、絵より置き物などに興味がありました。
けれど、ティンガティンガには、本当に感動しました。
その頃は貧乏学生でしたので、絵はがきサイズに縮小された小さなものを、
一枚 購入しただけですが、それを何年も大事に部屋に飾っていたんです。

・・・なんだか長くなりましたが、これが私とティンガティンガの出会いです。
---------------------------------
D
私の仕事の件ですが、残念ながらお見せできるようなものは、あまりないです。。
桑沢デザイン研究所という専門学校を卒業後、飲食店舗のデザインをする事務所にいたのですが、
現在は身内の仕事の手伝い & フリーでちょこちょこデザイン、という妙な生活をしています。
身内の仕事というのは、パンフレット作成、ロゴデザイン、商品ラベルデザインなど幅が広いのですが、
医療系・スポーツ関係の仕事なので、割と地味というか、遊び心は控えめな、真面目なお仕事です。
白衣を着て、整形外科のクリニックの受付嬢をやっている日もあります。。笑
フリーでの仕事は、のびのびやりすぎてしまって、、下品に感じられる方がいるといけませんので。。苦笑
何かお見せできそうなものがありましたら、お送りしますね。

「デザインの仕事」というと、響きがよいらしく、友人にも「かっこいいね」なんて言われますが、
私の中では、ほんと「ただの仕事」になってしまっていて、、夢がないんですよ。泣
タダで引き受けてしまう、友人の手伝いなどの方が、喜びが大きかったりします。
一般の方の「こういうの作りたいんだけど、どうすればいいか分からない。。」という、
「思いを形にするお手伝い」が出来れば、それで満足なんです。
デザイナーはアーティストと違って、クライアントあっての仕事ですので。。
「これが私の自信作!」と胸をはれるものって、考えてみたらあまりありませんでした。。笑
もちろん、妥協して適当に仕事しているわけではないですよ!
どれも「クライアントと私」の共同作だと、私は思っておりますので、
クライアントに許可もとらないといけませんし。。
有名になって派手な仕事がしたいわけでもなく、地味に細々とやっております。
ご期待に添えなくて申し訳ありません(_ _;)。。

現在の仕事のスタイルを受け入れることが出来たのは、実は結構、最近の出来事です。
犬を2頭飼っておりますし、サーフィンやスノーボード、旅行などの趣味もあるので、
ハードで休みの少ないデザイン事務所に戻りたいわけではないのですが、
「身内の手伝い」には、なかなか気持ちが馴染めなかったんですね。。
デザインにこだわらず、「何かプライドの持てる仕事に就きたい!」と、
ついこないだまで、かなり激しく悩んでおりました。。

けれど、ある日突然、部屋に飾ってあったティンガティンガの絵はがきを見て、
「・・・あ。」と思ったわけです。
「自分の生きがい」のようなものを、ずっと探していましたが、
「こんなそばに、ずっとあったんだ!」と目からウロコでした。
かなり前から、「新婚旅行はアフリカ!」とは決めていたのですが、
その思いが、逆に私をアフリカから遠ざけていたようです。笑
「タンザニアへ行くこと」「ティンガティンガと触れること」が自分の夢なんだ と認識した途端、
仕事に対する悩みや、つまらないこだわりは、ちっぽけなものに変わり、精神的にかなり解放されました。
現在の仕事は、「収入源 & 親孝行」と割り切ることができるようになりました。

このような経緯からも、私の中でのティンガティンガは、かなり大きな意味を持っています。
自分なりに、だいじに長く付き合っていきたいもの のひとつです(^^)


話は変わりますが、13日の朝日新聞に、興味深い記事がありました。
ポール・ラッシュ祭にタンザニアの民芸品が売られていた由来が、少し分かりました!
そのお話は、明日の夜にでもゆっくり書きますね。


 
東京都に在住の、Kawa様より
----------------------------------------
2005.10〜11

------------------------------------


お客様の声、神奈川県のMatuda2006
購入者のメールご紹介
----------------------
ドラムをやっている関係でジャンベにも興味を持ち、横浜でお店をやっているガーナ人のところで教わっています。

---------------------------

“マイダの作品”より
かなり精力的にバンド活動されてる感じですね、Matudaさん。

Matudaさんのメールは論理性があるので…う〜んやっぱり数学に強い方だなーと感じました。
私と正反対ですね。
画家マイダが好きみたいですね…ちょうど在庫があったのでよかったんですけど。到着してすぐに額装されたようです…。やる事が早い!!(^.^)


@
はじめまして。
マイダさんの絵にとても魅力を感じ、ぜひ購入したいと思ったのですが、今後入荷の予定はありますでしょうか?
「愛を感じるンゴロンゴロ」のようなたくさんの動物を描いたものや、「暗闇に現れた赤い鳥たち」のようなもの、どれも素敵ですね。
入荷予定があれば教えていただけると大変ありがたいです。
---------------------------------
A
アフリカンフェスティバルなどでティンガティンガに出会って以来とても興味を持ち、ネットでいろいろと探していたところ、貴店のサイトでマイダさんの絵を拝見し一目で魅かれてしまいました。マイダさんの絵はどれも素敵ですね。
---------------------------------
B
私は3/31(金)〜4/2(日)横浜赤レンガ倉庫のアフリカンフェスティバルに行き、初めてティンガティンガを描いて販売しているところを見ました。
またドラムをやっている関係でジャンベにも興味を持ち、横浜でお店をやっているガーナ人のところで教わっています。
その後5/20(土)5/21(日)日比谷公園のアフリカンフェスタにも行きました。
私のバンドのサイトのブログにもちょこちょこ書いているので、もし良ければ覗いてみてくださいね。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~gerbil/

---------------------------------
C
きょう無事に絵を受け取りました。やっぱり素敵ですね♪ホンモノを見たらますます
気に入りました。
さっそく明日、額装してもらいに行こうと思います。

私は、気に入るティンガティンガ絵を探していろいろなサイトを見て回りましたが、

平岡さんのところがダントツでいちばん絵も情報も充実していると思いました。
知りたいけど情報源が見つけられない、という人も多いのではないか?と思います。

またマイダさんや他の方のティンガティンガが入荷されるのを楽しみにしています。
まだ自分で行ったことはないのですが、タンザニアやケニア、ガーナ、マラウイなど
いろいろな場所に行ってみたいです。

私もこのご縁はとても嬉しく思い、感謝しています。
今後とも良いお付き合いが続けていけると良いと思います。
ではまた・・・。
ありがとうございました。

横浜赤レンガ倉庫のアフリカンフェスティバル

---------------------------------
D
こんにちは〜。
額装できてきましたよ〜。
だいぶ引き締まりますね。
反射してしまうので写真に撮るのが難しかったです・・・。

今度は「愛を感じるンゴロンゴロ」みたいな作品、また入荷しないですかね?
あの絵もすごく気に入って、うちのダーリンも気に入ったみたいで。

これからゆっくりティンガティンガ眺めて楽しもうと思います。

 
神奈川県に在住の、Matuda様より
----------------------------------------
2006.5〜6

------------------------------------

 

さて皆さん、大変ご無沙汰してます、サイト管理人のHiraokaです。

時代は随分と変わりました。
日本の風土も変わり果てました…^^;
犯罪の多い国に変貌しました。

サイトを手掛けはじめた頃は、こんなことは無かったような気がします。


話は換わりますが…「タンザニアの絵」を続けて来られたのはお客様のお陰です。
時々尋ねて来て在庫をお聞きくださることもありましたが、こちらはそんな余裕も無く、いつの間にか数ヶ月…
こんなこともあり、大変失礼なこともありましたので、お詫び致します。m(_)m

世の中の流れが、HPスペースを借りて運営する時代から、ブログで運営する時代へと移行し始めました。
私のように、更新に時間がかかっていたのでは、話にならない…そんなスローな自分を感じています。

ただ私の場合、非常に一つの事にこだわった内容なので、ブログでも完全に手作りサイトでも関係の無いことではあります。

BBS掲示板もいくつ換えたのか分かりません。
外国の投稿者に荒らされて、止めざるおえない状況に何度も遭遇しました。
それで、知り合いのSEがBBSの換わりに、ブログを使うことを薦め、取り付けたのがついこの間です。

一時期、無料の広告付きHPスペースレンタルがすたれ始めたかな〜と思ったことがありました。
見劣りがするので、制作する側に魅力が無くなり、続かなかったのでは?と感じていました。
当然、リンクしていても消えてゆくのです。リンク切れを起して、削除せざるおえない状況に。

でも今ではブログにアフェリエイトが抱き合わせのサービスと化し、大変盛況と感じる時代がやって来ました。

そんな中でも相互リンクのドアを叩いてこられる方も中にはおられます。
私が「タンザニアの絵」サイトを始めてない頃で、「インピクギャラリー」時代に、他のサイトから画像を借りてきて、絵画展をインターネット上で開催していた頃のことです。
(わずかな作品で終わりましたが…)
素敵な花の作品を見つけ、さっそく第一号に飾らせていただいたのを覚えています。

パステルの原画を一枚7万円で販売されておられた記憶があります。
いつのまにか、ミスタードーナッツの店内でポスターに使われるようになったとかで…サイトをお休みされるようになったのです。
しかしそれから数年経ち、再度運営を出発されたとか。
それが大野真由美さんのサイトだったのです。

とても爽やかな作品に圧倒されるばかりで、インターネットを始めて良かったと、その当時感激したのを思い出します。アフリカとは関係の無いサイトですが、大事にしたいものです。

また、BBS掲示板の換わりに「アフリカ大陸」という名のブログとして、出発したのですが、すぐに同じ名前のサイトを見つけました。フード&バーのようです、…それなら別にお互い困らないので大丈夫かな〜と思い、そのままこの名前で継続する事にしました。(アフリカ大陸/フード&バー

※アフリカの黒ワイン赤ワイン、ビールはこちらです。
----------------------------------------------------------------------
■○□●☆▽★△■○□●☆▽★△■○□●☆▽★△■○□●☆▽★△
----------------------------------------------------------------------
■何かご意見ご質問ご感想などありましたらお知らせ下さい、お待ちしておりますinpic@chan.ne.jp
フォームにご入力頂き、送信する方法も可能です。

※写真や画像、文章を無断で利用することは出来ません。著作権法に違反する行為は法律で禁止されています。著作権はインピク企画にあります、ご了承下さいませ。
(51)
2006.8.23 ティンガティンガは額縁に入れて御家の壁に飾りましょう…。
☆This pages is a postscript by the editor.
© Copyright 2006-07 INPIC KIKAKU  All rights reserved.
>>BACK / HOME / NEXT