編集後記展示会のご紹介(32) 目次に行きます…
>>BACK / HOME / NEXT

タンザニア絵画展ティンガティンガ村の画家たち」2003年度版
---------------------------
[いよいよ夏休みも終わりです。]
●「タンザニアや色々な国の絵画も見ているとほんとうにステキです。また来たいと思いました。」、ムブワナ、マイダが好きで作品では「黒い親子象U」が良かったと答えて下さったのは…呉市焼山本庄に住むK.Tさんです。(2003年8月28日ご来場のお客様)

●「いろいろな絵等があり楽しめた。」…漫画家松本太洋、ジミー大西が好きで、飾ってみたいティンガティンガはダウディの「山羊の親子」です。呉市焼山本庄にお住まいのM.Aさん(2003年8月28日ご来場のお客様)

●「タンザニアの絵画展は印象深く見ることが出来ました。他の多くの人たちにも見て欲しいと思いました。もう少し宣伝してみたらどうでしょう。」好きな順番では@マチョAオジャジャモンデ、好きな作品は「セレンゲティの希望の丘」です。…東広島市高屋町高屋東にお住まいのE.Sさん(8月28日にご来場のお客様)


ゴドフリー六羽の・・・(一部)
大阪から帰省されたお客様がせっかくだからと、展示会場を訪ねて下さったんだそうです。その時決められなくて、後からお電話頂いたのですが、すでに売約済でした。

…何となく描いた作品が、実は素敵だったりして。数色の背景がとても綺麗です。朴訥に描かれたホロホロ鳥が妙にいいですね。

---------------------------★
●「とても楽しい絵画展でした。」作品はムワメディの「ゼブラの親子」が良いと思われ中国新聞ファミリーを見てこられた、お住まいは呉市焼山本庄のS.Aさん。(2003年8月28日ご来場の客様)

[まだまだ続きます…タンザニア絵画展]

●「松山より来ました。又、訪ねたいです。」…ダウディの作品「ホロホロ鳥」が良かったと書かれた…愛媛県松山市ニ番町にお住まいのM.Nさん。(2003年8月28日ご来場のお客様)

■わざわざ遠い所からご来場ありがとうございました!m(_)m

●「久しぶりに絵画を見せて頂きました。どちらかというと、自然画を好きだが、エナメルペイントの絵を直接見るのは初めてだったので、また感動もひとしお。…また機会があったら見に来たい。」と書かれたのは東広島市八本松東にお住まいのS.Zさん…おうちに飾りたい作品は「BUSHIR三匹のガゼル」…だそうです。(2003年8月29日ご来館)


ルブニ四羽の…(一部)
この作品は、特注です。

ですから展示会場に飾られる事はありませんでした。ただもう一枚同じようなタイプがあるのみです…。薄い額装を希望されたのは、お部屋に合うようにとの事です。ダウディを模倣したルブニの作品ですが、生き生きとした原色が作品を良いものにかえたようです。

---------------------------★

●「明るい色彩でとても良かったです。…見るだけでも楽しかったです。今後の企画へ期待します。」飾られたい作品はジョナスの「コカコーラとダルエスサラム」でお住まいは、東広島市西条町下見、お名前はM.Wさんです(2003年8月29日ご来場のお客様)

●「(大きな文字で書いて下さいました)どんどんアフリカなら、アフリカ特集をして欲しい。バティックや工芸品なども。」お住まいは広島市南区皆実町5町目のM.Kさん。(さらに大きな文字を欄外へ)「「黒豹の赤ちゃん」下さい。アフリカ行きたいと思いました。」と書いて下さいました。ジョナスの「動物病院建設」を飾ってみたいと思われた方。(2003年8月30日ご来場のお客様)

■ありがとうございます!m(_)m次回があるなら、おっしゃられるようにポストカードを考えます。私としても画集も欲しいところです…

●「広島では、こういった民族絵画工芸展が少ないのと、資料館自体もないので、常時民族展示区画を設けて広くもっと素晴らしさを伝えていけないものでしょうか?…また作家の滞在期間なども一つの手では?」。飾りたい作品「全て」…広島市南区東雲本町にお住まいのD.Mさん。お好きな画家名の所は線で全ての画家の名前をくくって下さいました。また再度新規の展示会を希望される項目へチェックをして下さったのですが、二重丸で。(2003年8月30日ご来場のお客様)

■…感慨深いアンケート用紙でした。…「自分も絵描きだから」どんな絵を描かれるのでしょう?…おお、半畳の立て看板をご覧になり来られたのですか?“捨て看板”生き残っている地区ですね。(もう電柱には止めます、すいませんでした中電さんm(_)m)


「マサイの…」(一部)
赤い額の内に金の角にRが入ったフィレを使用しました。

愛らしい横顔が好感を与え、どんな子達なんだろうと、思わせます。か細い槍が真っ直ぐにのびて、画家の才能を知る事が出来ます。ランドセルのように鞄を背負い、学校にむかうところなのでしょうか?帰宅途中なのでしょうか?
---------------------------

●「はじめて来ました。とても感動しました。」、豊田郡安浦町内海にお住まいのM.Sさんです。(2003年8月30日ご来場のお客様)

●「ホロホロ鳥や、黒豹の赤ちゃんのオレンジの色のキレイさに感激しました。」お住まいは広島市佐伯区五日市のY.Yさん(2003年8月30日ご来場)

●「画風が似ているので少し分かり難かったかも知れません。(それぞれの作品は画家がそれぞれ違っていたんだけれども画風が同じようなので…という意味)でも普段見れない絵を見れて楽しかったです。日本との違いを感じました。」ムスタファの「猪の親子」を飾って見たいと思われた福岡市中央区高砂にお住まいのA.Mさん。(2003年8月31日ご来場)

●「絵と一緒に物産展も開催して欲しい。」…マチョの「セレンゲティの希望の丘」を飾ってみたいと思われた東広島市西条町下三永にお住まいのT.O様。(2003年8月31日にご来場)

●「とても驚きました。今日たまたまお訪ねして良かったと思います。」広島市南区丹那町にお住まいのS.Kさん。(2003年8月31日ご来場)

●「初めてタンザニアの絵画みましたけど、とっても「生きてる」って感じがあふれていてステキでした。」広島市南区翠にお住まいのS.Fさん。(2003年8月31日ご来場)

■そうなんですよねー、本当にそう。マッチョの「セレンゲティ…」は特に生きてる躍動感がタップリですよね。明るく元気!そんな感じです・・・


「動物病院…」(一部)
見たことがあるはずの動物たちが画家ジョナスによって、ただの動物ではなくなり…言葉と感情を得た動物たちとして画面の中で活躍します。

不思議な魅力に立ち止まります…
金の竹をデザインされた棹と山吹色のマットで覆いました。
見て頂いている兎は今、バナナを食べようとしています。

●「子供部屋や玄関にむいていると思うので、それにあわせた大きさがあるといいと思う。」、自宅に飾りたいと思われた作品は、ダウディの「四羽のホロホロ鳥」で、三原市宗郷町にお住まいのM.Oさん。(8月31日来館)

■私もそう思います…

●「軽い感じで来ましたけれど、じっくり見ていると、飾りたくなる絵だと思います。」、マチョの「セレンゲティの希望の丘」が良かったと言われる、広島市南区翠にお住まいのY.Hさん。

●「ケニアに旅行に行った際、初めてティンガティンガの事を知り、それからファンです。家にも一枚飾っています。」広島市中区吉島西のM.Tさん。新作を揃えて再び展示会を是非して欲しい…そうです。(2003年8月31日来館)

■ありがとう!ございます。m(_)m画家リストにわざわざアグネスと記入下さったのは?…非常にティンガティンガについて通ということなのでしょうか。

[いよいよ9月です、新学期です…タンザニア絵画展]

●「榎木孝明展を見に来て、このアフリカ人たちの作品を知りました。自然でノビノビした作風に感動しました。広島市内等でもっと公開して欲しいと思います。」、ダウディの「四羽のホロホロ鳥」を気に入られた、広島市安佐南区緑井にお住まいのD.T様(2003年9月3日来場)

●「売約済と価格をその作品の下にでも表示してあれば・・・と思います」、チャリンダの「国宝雀と縞馬」を飾りたいとおっしゃられる、呉市宮原のM.Mさん。(2003年9月3日ご来場)

■そうしてもいいのですが…いやその方がよろしいかも?といいますのは、展示即売風にすると芸術性失う事を心配しているので…しかし、お客様から見れば本当はどうか分かりません。おっしゃられるやり方がいいのかも知れないのです。


「ブシャー三匹…」(一部)
赤色の背景色、黒いガゼルが三匹。

わりと大きな作品となりました。
黒いエナメル質な棹で額装しています。

●「油絵を見たいです。」豊田郡川尻町原山にお住まいのM.Rさん。「マサイの子供たちY」がお好きなお客様です。(2003年9月3日ご来場)

■油絵…描いてほしいですネ。(^.^)

●「初めて訪れたのですがタンザニアの絵画展を見せて頂き元気の出る絵が多かったです。」この方も「セレンゲティ…」がお好きなようです。安芸郡府中町浜田にお住まいのI.Fさん。(2003年9月5日ご来場)

■元気を与えるタンザニア絵画!…元気を得ようとする日本人…いい関係ですネ。太陽の国のエナジィー…(残業せず、しっかり睡眠をとり、しっかり笑えるタンザニア人。家族を大事にし、会話を大切にする彼ら。何よりもウジャマースピリット!彼らの誇りでしょう…日本人は、工業化、近代化で少々疲れ果ててきていないですか?)

●「アフリカの絵画にはじめて出会って感動した。今後も色々展示して欲しい。」広島県安芸郡府中町浜田に住まいいのF.Mさん。「セレンゲティ…」がお好きなようです。

●「東京近郊にもティンガティンガ展示会、即売会を開いて欲しい。」、ムブワナの「黒い親子象U」がお好きな、神奈川県川崎市麻生区千代ヶ丘にお住まいのT.Yさん。立て看板(畳大)をご覧になられて来られたお客様です。

■多分、東京でもたまに、やるのだと思います。でも宣伝が行き届かないのだと思います。宣伝には資金力がものをいいますから。利幅が少ないので、宣伝もままならないということでしょうね。

しかしインピク主催の展示会内容と一般のティンガティンガ展は少し違うのは仕方ありません。インピク企画はより芸術性のある作品を選択してご紹介しています。何でもかんでもという事ではありません…お土産用はお土産用として安くしたり、いいものはそれなりにご紹介します。質の高い作品を展示しているので、またご覧になりたいと思われるのだと思います。

東京でやりたいのは当方の夢です…方法が見つかればやりますし、見つからなければやりようがありません。お金の掛かることですから、こればかりはどうしようもありません。(ここだけの話、六本木ヒルズ美術館で展示したいのですが…^^;)しかし、東京は魅力的ですね。夢、誰でも自由に見るのは簡単…語るのも自由…東京に呼んで下さいー

アンケート内容を皆さんにご紹介しています。何かご意見ご質問などありましたらお知らせ下さい。
こちらへ!inpic@cool.ne.jp

■夏休みも、もう終わりました。
あなたの夏休みは、どんな夏休みを過ごされたでしょうか?
私んちの小さい子なんか、何かあるとすぐに泣いていました。耳の痛い夏休みでした。子供たちを何処にも連れて行けなかったなあー^^;近くの大きな溝で泳いでいた鯉を、暑〜い日にとりに行きましたが、日ごとにお別れしている感じです。何が問題なのでしょう?分かりません。…「フ〜」参ってしまったのでした。お盆過ぎても、残暑以前の暑さ…でしたし。養殖池から流れてきた鯉さんたち…何故なんだー!?

9月もまだまだ展示会続きますので、ご覧にお出で下さいマセ。m(_)m


※写真や画像を無断で利用することは出来ません。著作権法に違反する行為は法律で禁止されています。著作権はインピク企画にあります。ご了承下さいませ。
(32)
2003.9.17
© Copyright 2003-07 INPIC KIKAKU  All rights reserved.
>>BACK / HOME / NEXT