編集後記展示会のご紹介(33) 目次に行きます…
>>BACK / HOME / NEXT

タンザニア絵画展ティンガティンガ村の画家たち」2003年度版
---------------------------
[夜中、ブルブル寒い、そんな季節です。]
●「もう少し多くの作品を見たい」
半畳の立て看板をご覧になり、ご来場下さった広島市西区己斐本町に住むE.Mさんです。
(2003年9月6日(土)のアンケート回答より)

●「どうして、みんな同じような書き方なのか知りたいです。…mukuraの絵 本当に欲しい。私の部屋に飾りたい。」
次回の展示会を希望される項目に花丸を下さったお客様です。
ダウディの山羊の親子がお好きで、畳大の立て看板をご覧になりご来場下さった…
広島市南区東雲2丁目にお住まいのY.Hさん。
(2003年9月7日(日)のアンケート回答より)

●「タンザニアの作品を見て、色使いの美しいのと、動物の表情が日本人と違って素晴らしいと思った。また外国の作品も是非見てみたいと思います。」
三原市西町に住まいのJ.Nさん(9月7日にご来場のお客様)


解説を読むお客様
チャリンダの描いた、“国宝雀と縞馬”を側において、ティンガティンガの解説を読んでおられるご夫妻です。

仲の良いお二人は、どちらから来られたお客様だったのでしょうか?

---------------------------★
●「色が濃く、又 国によって動物の見え方が微妙に違うのだと思った。繊細ではないけど、その分大きな気持ちになるような心の大きさを感じるような気がした。」
お住まいは広島県安芸郡熊野町にお住まいのOさん。
(2003年9月7日ご来場の客様)

[大きな展示会やってみたいですね…タンザニア絵画展]

●「色使いが綺麗でした。動物の表情がいきいきしていて可愛かった。」
安芸郡熊野町にお住まいのK.Oさん。
(2003年9月7日ご来場のお客様)

●「色々ないい絵を沢山見たいです。今後も主人の実家に近いのでちょくちょく来てみたいです。」
広島市西区三滝本町にお住まいのT.Kさん
(2003年9月7日ご来館)


オジャジャモンデ作品
オジャジャモンデの作品です。

公表する時には悩むのですが、選びに選んで出してみると、不思議に簡単に受け入れられる作品が、オジャジャモンデの作品です。展示会場のスパイス的存在ではないかと考えている画家です…

---------------------------★

●「面白い絵など、とても楽しめた。」
お住まいは、呉市中央3丁目、お名前はC.Kさんです。
(2003年9月9日ご来場のお客様)

●「宣伝を広く充実させて、観に来る機会をたくさん作って欲しい。
広島市南区西旭町にお住まいのK.Oさん
(2003年9月9日)

■そうですね、全く。出来るだけの事はしましたが、宣伝力にはマネーパワーが足りなかったのは言うまでもありません。ですから、知らない人がとても多い展示会だったのです。しかし、楽しみを残したということにもなるかも知れません…分かりませんが。

●「日本の絵と違う色使いが良い。」三原市須波西町にお住まいのK.Sさん
(2003年9月9日ご来場のお客様)

●「広島市等、大きな町での展示も希望します。この種の企画展示の回数を望みます。」
広島市南区皆実町にお住まいのK.N様…ナソンベの「愛しい子供たち」が好みとか。
(2003年9月9日ご来場のお客様)

「ライオンとバッタ」
幼い心がライオンの作品の中に凝縮しているようですが、観るお客様はそれに気が付かれないで、ただ不思議…と感じいるのでは?じっと観ていると、そうではないだろうか?と思えてくるのです。

幼い心を持った、長老オジャジャモンデ?
失礼でしょうか?不思議な魅力で迫り来る、オジャジャワールドです。
---------------------------

●「PR不足では?」
南区宇品西にお住まいのT.Uさんです。(2003年9月10日ご来場のお客様)

■(^^ゞ

●「色彩と表現力の豊かさに力強さを感じました。」
お住まいは広島市中区十日市町のM.Nさん(2003年9月11日にご来場されたお客様)

●「第二回目のタンザニア絵画展も是非お願いします。」
東広島市八本松町にお住まいのK.S様。(2003年9月11日ご来場されたお客様)

●「思いがけず、素晴らしい作品に巡り合え、とても幸せでした。」
東広島市八本松町にお住まいのM.F様。(2003年9月11日にご来場されたお客様)

●「思いもよらず素敵な作品に会えてよかったです。」
広島市三原市本町にお住まいのDさん。(2003年9月11日ご来場されたお客様)

●「あたたかい気持ちになり、元気をもらいました。」
東広島市八本松町にお住まいのOさん。(2003年9月11日ご来場されたお客様)

■先進国の日本人がアフリカの画家からパワーを得ようとは・・・しかし、そんなものなのかも知れませんよね…


「異次元空間・・・」
“ジャルファの異次元空間”と“ダウディの山羊の親子”です。

二人の才能ある作品を隣り合わせてみました…
黒い山羊など存在する分けも無いのに、ありそうな様子を見る側に与えます。美しいものを書こうと努力しない画家?…黒いカラスに関心があるのでしょうか?

●「初めて5歳の娘を連れて来ました。絵の好きな子なので色使いを見せてやろうと・・・子供なりに好みもあったようで、楽しめました。」、自宅に飾りたいと思われた作品は、オジャジャの「ンゴロンゴロの思い出」です。呉市焼山本庄にお住まいのN.Kさん。(9 月13日の来館者)

●「大変に良い企画だと思います。広島市内でも開催をご検討されたらいかがでしょうか。」、畳大の立て看板をご覧になりご来場下さったお客様です。広島市東区牛田本町にお住まいのH.Sさん。(9/14)

■ホームページをお持ちかと思ったら…TV局の方ですか??グットアドバイス…ありがたき幸せ!…ジョナスに強いチェックを入れて下さいました。ジョナスー、良かったね。(^.^)

●「よい企画でした。年々進歩しているティンガティンガの作品、最近のものを見て、ますます多様性と個性、技術の上達に感心しました。」

■…と書かれたのはH.Sさんの奥様です。
ティンガティンガを前から見ておられるようですね…こんなすばらしいお客様が来られたものとは知りませんでした…。また良いアドバイスを下さい。

「3日連休最終日…」

●「価格リストにNo.を付番されているなら、各作品解説に、同じように付番されると、分かりやすいです。
“4羽のホロホロ鳥(ダウディ)”を飾ってみたいと思われた因島市中庄町のR.Nさん。
(2003年9月15日ご来場)

■ありがとうございます。
おっしゃられる事は良く分かっていたつもりなのですが…指摘されないと出来ない人間の弱さここにあり…でした。で、除々に改善しました…ありがとうございました。m(_)m

●「タンザニア絵画展が楽しみでこちらの方へ出向いています。次回の展示会が待ちどうしいです。」山口県玖珂郡玖珂町R.Eさん。
(2003年9月15日ご来場)

■HPをご覧頂いて、わざわざ来て下さった、誠に貴重な方ですネ。「う、うれしいー(T_T)」…
あー、なんでこんなに嬉しいのでしょう…私は男なのに?女片に喜ぶと書いて、うれしいーなのに…山口から来られたのですか?ありがとうございます!m(_)m〜?(ソーリー)


「作品リスト」
作品リストがそっと置かれたボックス。

膝くらいまでの高さの中ぐらいのボックスです。
後に、ここにはキャプションブックも登場します…

●「色鮮やかな作品と、細かさにとても感銘しました。もう少し小さいサイズの作品があればいいなあと、思いました。小さい作品を飾りたいので…。」
大分県杵築市守江にお住まいのY.Oさん。
(2003年9月15日ご来場されたお客様)

●「アフリカ絵画は、色が鮮やかで、生命力を感じます。同じ作者の作品を並べてある方が良かったかな、と思います。どの作品も、とても魅力的で良かったです。次回を楽しみにしています。」東広島市高屋町杵原にお住まいのR.Yさん。
(2003年9月15日ご来場)

●「初めてティンガティンガの事を知りました。思いのほか、色鮮やかで、見れば見るほど、額から今にも飛び出しそうな、感じがして、とても見ごたえがありました。」
愛媛県八幡浜市日土町中当のA.Tさん。(9/15)

アンケート内容を皆さんにご紹介しています。何かご意見ご質問などありましたらお知らせ下さい。
こちらへ!inpic@cool.ne.jp

■展示会を振り返る事が出来るアンケート内容です。皆様の貴重なご意見、大変ありがとうございます!また、遠い所からも、わざわざ来て下さり、ありがとうございました…

※写真や画像、文章を無断で利用することは出来ません。著作権法に違反する行為は法律で禁止されています。著作権はインピク企画にあります、ご了承下さいませ。
(33)
2003.10.8
© Copyright 2003-07 INPIC KIKAKU  All rights reserved.
>>BACK / HOME / NEXT