ホームページTOPへ返ります。
 編集後記展示会のご紹介(14) このボタンを押すと目次へ返ります
>>BACK / HOME / NEXT

9月6,7,8,10,11,12,13日のアンケートから抜粋してご紹介致します。
引き続き、筆の里工房では
「ティンガティンガ村の画家たち」をご覧頂いてます。
(バーチャル展示会を上記からご覧頂けます)

すでに2年前、北朝鮮の加害者である日本への気持ちははっきりしていました。日本の犯した植民地支配の罪に対する賠償額は1兆5,600億円ということです。小泉首相が訪朝し、同時に国民には非公式ルートより初めて公開された和解金です。今年11回目の交渉は具体的な過去の精算金よりも小さい経済協力(100億円?)ならば・・・と日本側・・・それに拉致疑惑はどう晴らすつもり??と逆に日本は被害者意識・・・・なんてことで進展は無かったようです。この1兆5,600億円が高いものなのか安いものなのかというと、個人々捕らえ方が違うのでどうなのでしょうか??この金額で北朝鮮側が恨みを忘れてくれるというのなら安いような気がするのが私です。今後の日本は近隣諸国と仲良く歩調を合わせて極東地域が一つの主軸になり、世界に貢献できる道が出来るならこれにまさるものは無いと思います。東西問題(思想の違い)、南北問題(貧富の差)の溝を埋めて行く方向性を示せるなら高くは無い額であると思いますが他の国民方のお考えはどうでしょうか?今なら小泉さんがやるといえば出来なくは無い状態ですよね。

今日もオリジナルな回答を頂きましたのでご覧下さい。

人気の高い作品の一つ「コルンバの青い象」
「コルンバの青い象」や「麒麟の美人三姉妹」を好きになられたN.Kさん
「以前にTV番組で氏(元祖画家ティンガティンガ)が亡くなられた後の村の様子のドキュメンタリーを見たことがあります。色使いがとても素敵だと思います。」
コメント:そうなのですか?ドキュメンタリーがありましたか。それは私も見たかったですね。いつ頃の番組なのでしょうか?(このビデオを収録されている方がおられればご連絡下さい。素敵な絵画をプレゼントさせて頂きま〜す。これは本当です!よろしくお願い致します。)

版画家の山本容子さんが好きなY.Mさん
「作品展の開催をもっと多くの人に知らせて欲しいです。全く知りませんでした。こんなに素敵な作品なら友人を誘って一緒に来れば良かったと思います。平面の絵画だけなのでしょうか?立体的な作品もあると楽しそう!」
コメント:そうですね、マスコミ関係にはある程度手は打ったのですが動くかどうかというのはあちらの決める事ですから、どうしようもありません。広告宣伝というのは作品がそれだけ高くなってしまう原因ですから、やめときました。それで全く伝わらなかったのです。無料もしくは安く伝達できる手段を持つ必要がありますねー。

「コルンバの青い象」を好きになられたK.Kさん
「テレビの“ウルルン”で見て関心ががありました。ここで実物に会えたのが良かったです。」
コメント:素晴らしい番組ですね。テレビは近年非常に世界の情報を競うように目新しいものを追うようになり、子供にとって良くないものばかりとは言いがたい状況にもなってきています。特にこの番組や“世界まる見え”などは私も見れるときは見て楽しんでいます。番組の最後にティンガティンガのプレゼントがあったとう事は知ってます。ざ、残念でした。私も見ればよかったです。

「可憐な赤い麒麟」を好きになられたT.Tさん
「あざやかな色使い、大変良かったと思います」
コメント:ティンガティンガって、見る方の視点により様々に光って見えるのです。色々な画家の個性が放つ特徴、ウイークポイントというのは、見る側の評価によります。私には見えない素晴らしい面を他人はいとも簡単に表現しています。相性・・・というものです。ティンガ2とお客様の相性があう作品を見つけて下されば幸いです。女房や我が子、我が夫のように一生の宝以上のもになりそうです。

「アフリカの黄昏」を好きになられたT.Sさん
「ティンガティンガ村の画家たち展を観て感動しました。もっと沢山の作品を鑑賞したいと思います。」
コメント:そうですね。私としては、ティンガティンガ村と出会った感動を筆の里工房で表現したかったのですが。スペース、ライティング、経費などなどで無理な内容でした。それでも何もしないで、あの感動を忘れてしまうようでしたら残念ですよね。憶えているうちに広島の方々に伝えたかったのです。“感動”をです・・・絵に描いた餅?そうではありません。エンジンで言えば、ピストンシリンダー内での爆発が感動にあたります。感動を伝えるシリンダーが情熱です。感動と情熱で車は動くのだと思います。ガゾリンは、まさに感動を与える絵画ティンガティンガですね。

人気の高い作品の一つ「コルンバの青い象」
「ムヒンビリM・S」を好きになられたT.Kさん
「筆の里工房で始めて知りましたが、もっと広く宣伝して下さい。生き々としたこの様なステキな絵は初めてです。感動しました。今夜インターネットでチェックしてみます。」
コメント:ありがとうございます。HPで訪ねてきて下さるわけですね。・・・そういえば最近のハイスペックなる液晶画面のパソコンで見るとまた一段と美しいティンガティンガなのですよねー。インターネット向きの絵画なのかも知れません。

「コルンバの青い象」を好きになられたY.Tさん
「“作品絵葉書(元祖ティンガティンガ)欲しいです”・・・・変化に富んだ作品、特に色彩に独特のものを感じました。年齢層は?(画家)・・・ジミーちゃんの絵とマッチしていると思いますよ。良い企画でした。前にTVで見たことありますよ。手で触れるタンザニアのものがあったらもっと素敵でした・・・」
コメント:ありがとうございます。手で触るとは、マコンデ彫刻の事でしょうか?民族衣装のカンガでしょうか?確かに触れてもいいものは開放感があり、いいかも知れません。

「赤道直下の幻影」を好きになられたN.Sさん
「色の使い方が独特で面白いと思いました。はじめてここを訪れましたが、もう少し案内標識が沢山あると分かりやすいです。」
コメント:すいません。看板でもあればいいのですがありませんしね。ほんと、費用を掛けずに済ませようという試み・・・はははは。でも、おっしゃられるようにもう少し何とかしたいです。GOOD アドアイス!赤道直下・・・これ、単純でしかし存在感ありますねー。私もこの絵の良さが最近分かり始めていたのです。

人気の高い作品の一つ「コルンバの青い象」と木馬
「ミムスの鳥」が好きなK.Hさん
「今回初めて見させて頂きました。色の使い方とかとても可愛くてステキでした!!又見てみたい。」
コメント:ありがとうございます。原色の配色・・・これがいいですよね。

「ラスキバの愛した村」が好きなM.Kさん
「前回は書道展で感動し、今回はエナメルペンキ画で元気になりました。次も来てみたいと思います。期待しています。」
コメント:エナメルペンキ画とて馬鹿には出来ません。どんな材料を使用しても、人を感動させる事は可能なのですねー。度々来られておられるのですね、ありがとうございます。

「ミムスの鳥」が好きなH.Hさん
「想像を越えた魅力のある作品に驚いた。」
コメント:そうですね、想像を越えるので感動するのかも知れませんね。

画家アジュマニの作品を素敵だと思われたT.Yさん
「とても新鮮な気持ちになれます。是非、多くのアーティストの展示をお願いします。」
コメント:世界中探してもココだけなのかも知れません・・・・。もっと人を感動させる画風が存在するのではと思っているのは幻想なのかも知れません。2、3変った絵もあるでしょうが・・・訴えて来る内側に迫り来る何かを得られるのはなかなか無いような気がします。彼らはやはりすごい!ですね。

「仲良し麒麟さん」「赤道直下の幻影」などがいいと思われたS.Kさん
「とても気になって、一枚欲しいと思った。」
コメント:気になる・・・そうなのです、気になりますよね。一枚飾りたいのが人情です。素朴で純真なご感想を有難うございます!

「ダウディの鳥」がお好きなT.Tさん
「月一回来ますので・・・」
コメント:え?・・・東北の方ですか??出入りの業者さんでしょうか???

「麒麟の美人三姉妹」がお好きなM.Yさん
「情報をもっと知りたい」
コメント:あまりにもコメントが少なかったですね。申し訳ありませんでした。

「仲良しな麒麟さん」を好きなY.Iさん
「TELで道のりの説明をして下さり、とても分かりやすかったです。インターの料金所でも地図を頂き、説明もしてくれました。筆の里へ着く前から気持ち良かったです。そのわりにお値段が手頃なのも嬉しいと思います。」
コメント:本当に筆の里工房のスタッフの方々は優しい人たちが多いです。親切です。筆の里工房はいいところですから一度お出で下さいネー!

「可憐な赤い麒麟」を好きなS.Kさん
「とても楽しい絵が沢山ありました。TVでティンガ2の事を見た事がありますが、思い出しました。今回は別件でこちらに来たのですが、偶然この絵たちを見ることが出来ました。ラッキーです。出来れば広島市内でも開催されるとよりいいのですが。」
コメント:ラッキーと思って下さる方が少しでもおられると嬉しいです。市内は、安い会場がありましたらやりたいですね。

人気の高い作品の一つ「コルンバの青い象」と木馬、色彩感覚抜群です。
「黒豹の赤ちゃん(F)」が好きと言われるSさん
「世界中の人々が描かれた絵を見たいです。今回は、アフリカに行ってる気分でした。」
コメント:そうですかー、そのような気分でしたか?嬉しいですね。今度やる時は、マコンデも置いて、タンザニアミュージックをBGMで流せたらいいかも知れませんね。

「麒麟美人3姉妹」を好きになられたE.Kさん
「ジミー大西展もすばらしかった。ティンガティンガもすごく素敵だった。」
コメント:兄弟みたいですね、この二つの絵画展。

「ミムスの愛したブラックガゼル」を好きになられたO.Sさん
「手頃な大きさのものを揃えて欲しい。色彩が綺麗です。すごく素敵だ。」
コメント:申し訳ありませんでした。お手頃サイズを増やしますので。また、ご利用下さい。

画家ムクラ氏の「黒豹の赤ちゃん(F)」が一番可愛い・・・のT.Kさん
「今日はジミー大西展を見に来たのですが、まさかティンガ2展をやっているとは思いませんでした。私は昔2年位前に、ティンガ2カレンダーを頂きました。気に入ったものはハサミで切って飾ってあります。今回来て本当良かったです。色々な所で展示して欲しい。」
コメント:ティンガティンガのカレンダーですか???私も見たいですよこれは。どちらのメーカーの出されたカレンダーでしょうか?実は、このサイトにもある車の大手メーカーさんの為のカレンダーを作りたいと、問い合わせがあったのです。ずっと前ですけど・・・・あの話は、もう没・・でしょうけど。カレンダー・・いいですねー。

画家ライカさんの「仲良し麒麟さん」が好きなK.Mさん
「もう少し宣伝されたらいいと思いました。ジミー大西の絵を見て初めてこの展示会があるのを知りました。みんな可愛い絵ですね。」
コメント:宣伝不足はお許し下さい。次回から宣伝計画を建てたいと思いますので。いいでしょうーティンガ2。
ルソーやシャガールの好きなY.Yさん
「数年前、ティンガ2の絵画を見るために、大阪まで行きました。まさか又ここで再会出来るとは・・・思いがけず感激でした。」
コメント:大阪で?私も行きたかったですねー。今度は私も誘って下さいネ。

画家ジュリーが良いと思われたJ.Fさん
「今日来て初めて知りました。アフリカの躍動感が伝わって来るようで、また是非色々な作品をみたいです。」
コメント:ダイナミックな躍動感を極彩色な画面や動物たちのデフォルメされた姿からあなたにも伝わってきましたか??私にも伝わりました。

画家アジュマニ氏を好きになられたY.Yさん
「色々な画風の企画を楽しみにしています。これからも気軽に見に来れるイベントを企画して下さい。そして購入出来る価格の絵も中に入れて下さい。どの家にでも飾られる小品もいいですね。エナメルペンキ画について説明が欲しいです。」
コメント:確かに。説明不足でしたね。なんだか私の考えをプッシュされてるような意見です。ありがたき幸せ。

「アフリカの黄昏」が好きになられたT.Nさん
「また、こういう展示会があれば来たいです。自分の子供達に本物の絵を見せてあげたいのでチャンスがあれば来たいです。」
コメント:画家ピカソにも影響を与えたアフリカの絵画ですから、子供達にも知って欲しいですよね。

画家モネがお好きで、「アフリカの親子」「ダウディの鳥」がいいとおっしゃられるK.Kさん・・・「プレゼントの絵は自宅にも邪魔に成らないサイズでシンプルで良いと思います。初めて見ましたがとても色彩がすばらしいし、動物達がいきいきしていると思いました。」
コメント:そうですね・・・いきいきというのはあっていますね。画家の心を通すと人間のような感情がそなわり、ホントいきいきしてます。

M.Hさん
「あまり興味の無い私です。   見た瞬間、何か素朴さを感じ、これを機会に今から絵画展に足を運びたいと思います。」
コメント:面白い力を持つ絵画ですね。様々なエネルギーを呼び覚ますパワーが秘められているのがティンガティンガなのでしょうか?

画家の伊東若仲(じゃくちゅう)が好きで、「オアシス」を気に入られたT.Mさん
「こんな素敵な絵が展示してあるとは知りませんでした。絵に限らず、沢山のものを見るのが好きなのですが、欲しいという欲望に久しぶりにかられてしまいました。今日は筆を買いに来た事がきっかけで知りましたがもっと多くの人が見れるようにしたらどうでしょうか。見てて楽しい気分になります。」
コメント:「欲しい!」衝動ですか?それって素晴らしい事ですね。感動も欲望も情熱も無くなれば、人生の楽しみも何も無いのと一緒です。そういう衝動を起こさせる絵画が目の前に現れるというのはありがたいですよね。

ダウディやジュリーのお好きなM.Aさん
「初めてこういう絵を見ました。とても素晴らしかったです。楽しませて頂きました。」
コメント:お客様も初めてですか?ありがとうございます!見て下さい。タンザニアのティンガ2、どんどん(これって方言でしょうか?)多くの方々に知って欲しいです。

沢山のご来場ありがとうございます。9月6,7,8,10,11,12,13日のアンケートから抜粋してご紹介致しました。今月9月29日まで行いますのでお知り合いの方にも“ティンガ2展”宣伝して下さい、お持ちしてます。TV、ラジオ、新聞などでは宣伝しておりませんので・・・・よろしくお願い致します。m(__)m
2002.9.14
© Copyright 2002-07 INPIC KIKAKU  All rights reserved.
>>BACK / HOME / NEXT