ホームページTOPへ返ります。
 編集後記全国のお客様ご紹介(4) このボタンを押すと目次へ返ります
>>BACK / HOME / NEXT

横須賀の額縁屋さん

いよいよ5月の連休も終わり、日本の雨季も遠からず、もしや入っているかのようなお天気事情・・・・・・今の間に、土の下の竹の子さんとか、色んな草花、木の芽などは水分を補給して梅雨明けには「ドバッ」と現れるのでしょうか?今は充填期間中ということになるでしょうか?それで、今日はお客様の為にも、一肌脱いでこの周辺の額縁屋さんをご紹介致しましょう。

横須賀東洋美術 神奈川県横須賀市大滝1ー6 電話 0468-25-0216
営業時間 AM10:00〜PM7:00
公休日 水曜日(水曜以外の祭日は営業してます)
交通 私鉄京浜急行線横須賀中央駅、表口に出ましたら「さいか屋」を通過して駅から歩いて5分です。お店で、モールディング(オーダー)できます、30年のキャリアがあります。
出てる場合などござますから、お電話下さってご来店下さい。

ハヤカワ画材店 神奈川県横浜市中区吉田町5-1 電話 0452-61-3321
営業時間 AM10:30〜7:30
公休日 日曜日・祭日(どちらもAM中を休みPM2:00〜PM7:30は営業します)
交通 JR関内駅北口から伊勢崎町の商店街に行き、直角に横浜方面に行き吉田町商店街に入り、駅からは歩いて2〜3分です。こちらのお店は何と50年のキャリアがあります、つまりすでに2代目さんの時代にあるわけですから、勿論お店で、モールディング(オーダー)できます。

清水洋画材料店 横浜市中区羽衣町3-66 電話 045-251-6177
営業時間 AM10:00〜PM6:00
公休日 日曜日、祭日
交通 JR関内駅、北口から真っ直ぐに行き国道16号線に出ましたら明治生命ラジオ日本ビル1Fに入っています、駅からは歩いて5分です。こちらも創業50年ですでに2代目になり、モールディング(オーダー)は勿論可能です。

絵具屋三吉 横浜市中区不老町1-4-12 電話 045-641-9318
営業時間 AM10:00〜PM7:00(祝日はPM6:00まで)
公休日 日曜日
交通 JR関内駅、南口から出て右に行き道を渡り三浦藤沢銀行の右隣のレンガのビル教育文化センターとの間を20メートル行くと、駅から歩いて1分です。棹を切るオーダー額は出来ませんが、外注は出来ます。20年のキャリアがあり、様々な既製額を取り揃えております。額売場があります。

2002.5.11
SugarKiss様からのメールです。

一番好きな絵は・・・・レインボーキャンディです。

Q1:原画(ティンガティンガ)について・・・・・・今まで、あまり絵に興味はなかったのですが、ティンガティンガの絵だけは別でした。見ていると何とも言えないおだやかな気分になれます・・・
Q2:額縁、額装について・・・・・・・・私の好みとしてはあまりどっしりがっしりした額縁より、あまり目立たないさりげない額縁がいいです。仰々しい額縁に入れずに。
Q3:HPの印象は・・・・・・・やはりサムネールです。その量に圧倒されました! うれしくて、次々とクリックして見てしまいました。

レインボーキャンディはやはりサイズが大きいので、お値段も高くなってしまうのでしょうか? とってもキレイな絵ですよね・・・あと、今、お取り置きになっている、ピンク象さんと仲間たちもいいですね。
Q5:ご旅行の思いでは・・・・・・まだアフリカには行ったことがありません。でも、
旅行関係の本や外国の生活について書かれた本が大好きなので、タンザニアについてもいろいろ読んでいます。一度は自分でタンザニアに自分の足で行って、ティンガティンガが描かれているところを実際に見てみたいです・・・

なるおどー、好奇心旺盛な方ですねー?!
そういう方はドンドンアフリカに行かれて、国境を越えてグローバルな国際人に成長して頂きたいですね。
言葉なんか、使わないうちに忘れてしまうのですから......はい。
せっかく学んだものは使いましょう・・・なんて勝手なこと言ってますが、お許し下さい。女性の方は充分犯罪にはお気よ付け下さい、責任は取れませんから。白人、黄色人種は目立つんですから、黒人の中にいると。ボディガードさんを決めて行く方がいいでしょうねー。



ピンクの象さん購入決定!
 
宅急便は前回と同じく巻物状態で届くんですよね、あれでしたら宅配ボックスに入るので時間指定なしで構いません。(もし入らなくても再配達指定はこちらでやります。)
 
何をかくそう、ダンナに”もう買うつもりで額みてるんでしょ!”と言われていた始末。しかし、GWの宿題(仕事)もやってないのにと自分を戒めておりました。ゆうべ宿題のひとつを片付けたので晴れてこのメールを出してるわけです。このGWは特に遠出もせず終わってしまいましたが、ティンガティンガに始まってティンガティンガに終わったようです。
 
んー、終わったというより額装とかなんとか実はこれからですね。銀座の伊東屋にも行ってみたいです。最近行ってないですが、伊東屋は好きなお店のひとつです。伊東屋といえば文房具やめずらしい紙やとにかく何でも揃うし、一目おかれてる名店です。
 
伊東屋本店 東京都中央区銀座2-7-15 電話 03-3561-8311
 
(額装部ではありません。伊東屋本店HPそのものにリンクしてます)

仕事始まるとなかなか時間無く、筆不精になってしまうと思いますが、いずれご報告はさせていただきますね。
 
ではまた。

ということで、odatyuさんが、画家マチョさんの素敵な「ピンクの象と仲間たち」をゲットされました。当インピクの看板の一つがこのピンクの象でした。どことなくひょうきんな描き方、上手なのか下手なのか分からない?そう思わせるような作品を手がける画家です。しかし、我々には模写は出来ても、そこにユーモアや人生を愛するマチョの心情を模写する事は出来ないのです。?そうなの?ほんとに・・・?そうでなければ、あのような明るい絵は描けません。性格は盗めないのです。

2002.5.9
お客様(K-子)の原画にどんな額縁がお似合いでしょうか?

難しい問題です。
「壁にあったもの」
どんなお部屋のどんな壁にと・・・お聞きしても、実際の様子を見ないと分かりませんし、どうでしょうか?それで今ある額縁に入れてみました。下にリンクしましたのご覧下さい。
イタリア風額縁をご覧下さい (46KBの画像ですのでお時間下さい)

それから、非常にシンプルな額もいいかもしれませんよ?
額縁「シンプルホワイト」をご覧下さい

いかがでしょうか?
よろしければ、ご感想下さい・・・・

それから徳島の額縁店を、ご紹介致します。

ミマ画材店 徳島市中通町3-24 電話0886-53-4294
 ☆営業時間AM9:00〜PM7:00、休日は、日曜日です。
場所は、チャーリードラッグストアの入っている白い7階建ビル(キングコングが塀をよじ登っています)から東に50メートルの所です。また、お店の前の大通り対面には、元三和銀行、現在のUFJバンクがあります。
オーダーは外注でやっておられ、既製額は沢山取り揃えてあるそうです。

アートショップNAGAO 徳島市佐古5番町10‐3 電話 0886-26-5678
 ☆営業時間AM9:00〜PM7:00 休日は、日曜日です。
場所は、国道192号線、105番町バス停前にあります。近所では大阪歯科さんがあります。オーダーは外注でやっておられ、既製額は沢山取り揃えてあるそうです。

ハッサニを評価されたお客様の坊主様からのおたよりです。

先日、ハッサニの黒豹を注文しました坊主です。
早速部屋に飾ったところ友人からも好評で雰囲気が絵ひとつでこんなにも変わるんだと思いました。どこか懐かしさを思わせ一言でなんと表現したら良いのやら、とにかく飽きさせない絵です。ちなみに和室に飾りました。今後も何かの機会には是非、他の絵も注文させて頂きたいと思います。色々とありがとうございました。

ほんとうにそうです・・・懐かしさ...大げさかも知れませんが「魂の故郷」を私も感じております。・・・それが何故と聞かれると証明に困りますが・・多分こうです。私たちは魂を持つ「大和(やまと)」の人間なのです。大和朝廷、戦艦大和、大和魂...etcのヤマトですが、本来、魂の文化を保護し育んで来たのが私たち日本人でした。それが、戦後、敗戦から自分の国の文化を顧みないようになります。変わりに、西洋の文化を取り入れて物質文明を追うようになりました。洗濯機、冷蔵庫、TV、自動車、汽車、飛行機...etc。これらは物質です、心の無い物質でした。合理主義も同じ、人間の魂を無視して突き進む計算高い理論と論理の思考文化なのです。そうして時間と共に魂(心情)はどこかに消えていかざるおえないようになりました。しかし、アフリカには、まだ家族的博愛主義?そのようなものが残っているのでしょうきっと。それがティンガティンガから伝わって来るので何かしら懐かしさを感じるのではないでしょうか?人類最古の化石も発見されていますし、ここは人類の魂の本当の故郷に位置しているのかも知れません。

それでは何故?日本が魂の文化を保護してきた国といえるのでしょう?それは・・・難しいですけれど、「和をもって尊し」と聖徳太子さんがおっしゃられたと思います。和とは、様々なものを指します。友人同士の和、夫婦の和、兄弟の和、家族の和、親族の和、民族の和...会社組織の和などです。和とは、すなわちお互いの心情を尊ぶ為の要です。つまり、和を尊ぶ事は、魂を尊重することなのです。

非常に抽象的で証明には程遠いですが・・・個人を重んじて、全体を見失った文化が、西洋の合理主義で、戦前までの日本は全体を重んじて、個人を表舞台になかなか立たせない文化だったような気がします。この個人についてはもっと、詳しく説明しないと全てが個人主義を悪く言ってるように聞こえますが、そうではないのでお断りしておきます。ここでは、悪者になって頂いておきます・・・・・
^_^;

とにかく、画家ハッサニも坊主さんにそんなにおっしゃて頂ければ、嬉しい〜というに違いありません。話が随分と脱線しましたが、おたより有難うございました。また、遊びにお出で下さい。


2002.5.8
© Copyright 2002-06 INPIC KIKAKU  All rights reserved.
>>BACK / HOME / NEXT