ホームページTOPへ返ります。
 編集後記全国のお客様ご紹介(9) このボタンを押すと目次へ返ります
>>BACK / HOME / NEXT

以下はtomatoさんから頂いたメールを編集してご紹介します。

はじめまして。
ムパタの絵が大好きで,このお店に来ました。(残念ながら本物はみたことありません。写真のみです。)
新しいティンガティンガも素敵ですね。(でも一番欲しい絵はすでに売れてしまっていました。残念です。)

実は私もつい最近まで、ムパタも元祖ティンガティンガもリランガも見たことはありませんでした。

ほんとうにタンザニアの絵がお好きなのだなぁとHPをみて思っています。
実際に買い付けに行かれるのですか?
タンザニアは遠い国、行くだけでも大変ですね。

1996年の暮れ、ケニアに行きました。
これと言った思い入れがあったわけでなく、ピンチヒッターでたまたま休みが取れたので・・という旅でした。しかし、ケニアナイロビからわずか1時間程度車を走らせたところに、野生のシマウマが群れなしていたりで、体力勝負のジャンピングサファリにも、すぐにも引き込まれました。その時はムパタのことを知るはずもなく、連日動物をみるだけでした。
(十分満足でした。)

アンボセリ国立公園のロッジに泊まった時、ロッジ内のおみやげ屋さんに、動物をかたどったものに彩色をした紙ばさみのようなものが売っており、艶のあるアクリル絵の具仕上げのその表情や、色遣いに魅せられ、おみやげに買ってきました。(ステイショナリーグッズなど、ケニアでは売れない様子で、すごく高かったのを覚えています。後にも先にも、それが売っていたのはそこだけでした。)アンボセリはタンザニア国境の地ですものね。タンザニアから流れてきた作風かも知れません。

帰ってきてからも、紙ばさみの画風(動物の色合いや表情)が気になり調べたら、ティンガティンガ一族のこと、そして弟ムパタのことを知りました。ティンガティンガ派と言われる方達が、今でも絵を描いて生活していることも知りました。数年前YKK(だったかな?)のカレンダーにティンガティンガの作品が取り上げられ、6枚の素敵な絵を切って簡易額に入れ飾っておいたりしました。今書いている人がいるなら、欲しいな、そう思って探し当てたのがインピク企画さんです。

飾る場所はマンションリビングの白い壁全長7.5メートル部分です。既存のアメリカ人画家のグリーン系のキリンの絵が金色の額に入っています。ピクチャーレールを取り付けてあるので、フックにかけられるようお願いします。
・・・私が欲しいと思った既に売れた作品は
16 3匹の水牛
60 ガゼルとクロウ
98 ダウディの鳥
142 ガゼルと仲間達
82 クロヒョウ
145 交差した麒麟・・・・等々です。
欲しいけど高くて買えないものは、152のホロホロ鳥と仲間達です。
(横長ならすぐにも無理して買いました。)

ジャンピングサファリ?何ですかそれ??
マサイと一緒にジャンプする事でしょうか?(1/2=boke)


タンザニアの道路事情はケニアと同じようなものでしょうね。
すごいでこぼこ道で、日本の感覚から行けば「これが幹線道路?」というような・・
移動距離一日数百キロ・・車の中で体が上下するわけです。
これを称してジャンピングサファリ・・・。
現地のマサイ出身ガイドの命名です。(ほんとうはマサイダンスのこと?)

紙ばさみ?しおりのようなものですか?
それは、ムパタのものだったのですか?


動物型の木型を切り抜き、それに彩色し、後ろに簡単なバインダー(紙ばさみ)が接着されています。野生の厳しい目つきの動物はムパタ風です。

なるほどー、動物好きです?

動物好きというか、常にモチーフバランスと色合いに惹かれます。
アメリカ人画家のグリーン系のキリンの絵はケニア帰りのイギリスヒースロー空港内で発作的に買いました。英語の説明とサインは全く読めませんが、以前L・L・BEENの通販カタログに紹介されていたので、どうやらアメリカ人の動物画家のようでした。

絵はマットボードの色ですごく引き立ったり、そうでなかったりしますね。PCで絵や写真のスライドショウをすると、黒が一番映えますよね。見本紹介の鳥の王国、すごく素敵です。黒い縁取りがとっても効いています。ボードの鮮やかなグリーンが絵を引き立てています。この明るい感じがいいです。金の棹もいいですね。

今悩んでいること・・・・注文しておきながらなんですが・・・・。5匹の黒水牛は大きく赤の分量が多いですよね。一筆書きのようなタッチが気に入ったのですが、実は部屋には赤いソファーがあるのです。フロアーも赤、壁も赤・・・・ちょっとどうかな?

それから、額装完了して送って頂くと、梱包料とか宅配料とかどのくらいかかるのでしょう?これも高いようなら、やはり原画だけ送ってもらって地元の額縁屋で物をみながら頼もうかと思いますが。重ね重ね申し訳ありません。

梱包料(手数料)は取りません。宅配料も1万円以上で無料になります。

ところで、非売品の「ダウディの鳥」は展示会で即売してしまうのですか?あの一羽一羽表情が違うホロホロ鳥と、バックの美しいオレンジ色が忘れられません。おいくらぐらいの価格で売られるのでしょう?

価格は内緒です・・・^_^;
展示会といいましても公共施設なものですから、即売会と公表できません。私もそこの所を抑えておらず、早とちりしました・・・が、宣伝のつもりで1ヶ月展示するのです。しかし買いたい方には販売しないわけではないという、実に奥ゆかしい場所です。1ヶ月6万円は掛かりますので、経費ぐらいは欲しいところですが・・・。
売れずにまた、HPで販売となる可能性が大きい事を予告しておきます。(^^ゞ

我が家は来客が多いですので,完成後,飾るのが楽しみです。
きっと,ティンガティンガをみた誰もがファンになってしまうことでしょうね。

ホー

-------------------------
この度はお世話になっております。
たくさんの情報をくださって感謝申し上げます。
額装見本もありがとうございました。

ところで,16日付けの朝日新聞朝刊をごらんになりましたか?長野県知事を失職した田中康夫氏が,知事室を片づけている様子の写真が,大きく掲載されていました。なんと知事室の壁にはチーターの親子のティンガティンガが飾ってありました。バックの模様は違うけど,それ以外はそっくりの絵を見たことがあります。Mbwana Sudiという方の書いた「餌を探すチーター」という絵です。田中氏がお好きなのか、またはどなたかのプレゼントかわかりませんが、何となく嬉しくなりました。ポスターサイズより少し小さい真四角に近い作品でした。額縁棹部は細くあくまで目立たず、マットはたっぷりとった白。その中に黄色いチーターの親子とそれを取り囲む鳥たち、と、絵だけの魅力で飾ってありました。改めて素敵だなぁ。。。と思いました。

私も好きな画家、Mbwana Sudiさんですね・・・
田中知事さん、運勢ありますねー、こりゃまた当選ではないですか???ティンガティンガにはそういうのあるんですよねー

-------------------------
こんばんは。
約束通り,無事6時過ぎに到着いたしました。
クリスマスプレゼントみたいな赤い包みがうれしさを倍増してくれました。ご丁寧な包装,ありがとうございました。絵はすばらしいです。感動しました。どの絵も懐かしいような深い色合いで,派手そうでいてけっして派手ではない・・・。そこがティンガティンガの不思議なところです。どの絵も二度と遭えないと思うと,やはり買わなくてはならないと思ったのです。買ってよかったと心から思います。すばらしいものを本当にありがとうございました。

それではインピク企画様のますますのご発展をお祈り申し上げます。

いえいえ、tomatoさんもお仕事がんばって下さいネ。
ありがとうございました。
2002.7.23
瀬根賀瑠さんからです。

こんにちは。
ずいぶんごぶさたして、・・・・昨日やっと論文が出来上がり、口述試験も終えました。それと同時に、額縁も出来上がりました。
それがなかなかできなかったのでやきもきしましたが、御覧になって下さい。また、セネガルで買ってきたろうけつ染めも額に入れてもらったので、一緒に見て下さい。

ではでは。
取り急ぎ報告まで。

瀬根賀瑠さんお便り有難うございました!
毎日暑いですね・・・私は暑さに弱いのですが、どうですか?瀬根賀瑠さんは?去年は空手を子供と通い、乗り越えました。汗をドンドンかくのがいいみたいですね。気合を入れるのがいいのでしょうね。日本の夏は・・・気合で空手!これが一番?ですか・・・。

2002.7.14
© Copyright 2002-06 INPIC KIKAKU  All rights reserved.
>>BACK / HOME / NEXT