P1 / P2 / P3 / P4 / P5 / P6 / P7 / P8 / P9 / P10
インテリア・絵画・Q&A 次のページへGO!
---------------------------------------------------
Q飾りたい場所に希望の絵画を置いてみるとどんな感じになるでしょうか?
Aワンポイントでお部屋の感じが随分変わって来ました。
おっしゃられるように、グリーンの植物、食器棚を見ることが出来ました。これらとのバランスのよい額縁+原画が必要ですね。食器棚の中にも高級グラスなどが伺えますので、やはり高級感のある額縁がお似合いかも知れません・・・・
お客様が送って下さったお部屋の画像です。
原画にマットボードと棹を置いてみました。(原画)

それでは、幾つかの事例を原画に合わせて額装をUPしてみます・・・@茶色い金の棹ですが、なかなか人気のあるタイプです。
余り目立たせず、自然と壁の色の中に溶け込ませた感じになりますね。縁は黒で表は渋く光ります・・・

A次は黒い竹をデザインしました棹です。
うん、これならしまった感じですね。
繋ぎ目の難しい棹ですよこれ・・・でもだいたいティンガ2にはこれがお似合いです。(別の原画に額装例あり)

B少し傾斜の掛かった棹です。それに縞々模様です。縁は黒で見た目には分かりませんが、素材は軽いです・・・
なんだか面白い特徴がある棹です。内側から外に向かって丸いカーブのある縁飾りです。金色が良く光ります。

C黒いエナメル質に光る棹の内側は金で縁取られています。ちょっと太めでどっしりした棹です・・・
画像では、見えにくいのですが、表面の盛り上がった棹です。(別の原画に額装例あり)

★上記の4種類は、いずれも高級感を得られる額縁です。
@とBは、食器棚にやや近い色が使われているために、目立たない事は無いのですが、他の額縁に比べるとごく自然にお部屋の中に溶け込むのかも知れません。AとCは、お客様のお部屋の中でちょっと気を引く存在となろうかと予想出来ます。しかし、ティンガティンガ自体、原色を使用してますので、お部屋の中ではめだた無い事はありませんけどね。
(※棹のUP画像は、Q&A-P5を参考にして下さい。)

やはり、最初にメールを下さった時のお部屋のイメージと、画像を拝見させて頂いてからのイメージとでは、随分差がありますね。デジカメで撮影されて添付するのは大変だったと思われますが・・・・それは大きな正解でした。
言葉だけでは、非常に分かりにくかったと思います

またこちらに上げた画像には、アクリルは使用しておりませんが、完成品にはアクリルを使用します。マットボードも、重ねたものではなく当然、一枚に繋がっています。裏には、壁に掛けるための吊るし金具も両サイドにお付けします。そしてその吊るし金具に紐を通します。

以上ですが、何かご質問が他にありましたら、お尋ね下さい。お持ちしてます・・・・お部屋の撮影及びメールへの添付処理、ありがとうございました!
------------------------------------------------
D追加・・・この額縁は、上記4点の手作り額(オーダー)と違い、すでにメーカーが制作したものをそのまま使います。つまり既製品ということです。表面には、アクリルとは違うガラスを使用します。デザインは、金と金の間に濃いグリーンを使用し、原画のバック色に似たものであるため、原画と棹が自然にマッチします。価格も、オーダーよりも割安となります。かといって、けして高級感も損なってはおりません。素敵な額縁ですね。
上の額に入れた原画を食器棚に立てかけた様子です。
周りの植物や時計、棚などとの大きさの比率は非常に曖昧ですが、雰囲気はご理解頂けたと思います・・・・
お客様から送られて来た画像に、絵画を合わせてみました
---------------------------------------------------
回答者:管理人
2003.1.1


次は「P8」です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サムネール/本紹介/更新日記/お客様の声/編集後記/アンケート
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/タンザニア/額装手順
額縁HP店/Q&A/Christ/訪販法規/BBS/rink/世界の美術館
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
© Copy right 2003 INPIC KIKAKU All rights reserved.