目次/0/1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/
24
/25/26/27/28/29/30/31/32/33/34/35/36/37/38/39/40

更新日記あれやこれや目次に帰りますよ
◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇
世界堂と伊東屋
昨日今日は、東京へ用事があり・・・・その帰りに、一度は訪ねてみたい額縁店にお邪魔しました。

世界堂は、新宿南口側から見ると、大きな看板が目に入ります・・・。「世界堂は大きいぞー」そう言ってるようです。非常に良く目立つ看板です。

気楽に撮影許可を頂こうとした私は、店長さんに取材の説明をしました。そうして、営業交渉の場に案内されましたが、アポも企画書もない私は出直さざるおえない結果に終わり、FAXで企画書を送付してからということになりました。額縁店というよりは、企業という感じです・・・・・
ココはただ単に額縁売ってるだけじゃない・・・東京都を背負う一役を担ってるわけですね。代議士の方々とツーショットの社長さんの写真を眺めながらそう思いました。
それにしても、世界堂さんも、ありとあらゆる商材を置いているという感じです。マットもすでに切ってあり、それを額縁に入れるだけ・・・そんなサービスもあるわけです。同じビルの中にはヒロヤマガタ、英人(えいじん)さんなどのポスター、版画展を催しておられました。
その数には圧倒されます。ビルの中ですから勿論トイレもあり、ですが・・・随分すばらしいトイレです。(あ、トイレを褒めてどうするんだろ??でもトイレってお店のイメージにとても重要ですよね)店内には色々なポスターや版画が素敵な額に収まり展示してある為に、買い物に行ったつもりがいつのまにか常設展示会の中を歩いている・・・・そんな感じになります・・・・やはり、「世界堂は、大きいぞー」といってPRするでっかい看板どおりでした。
「店長さんはおられますか?・・・・」そう尋ねて取材を理解され広報課に電話して下さった受付の女性スタッフさん、ありがとうございました。また、次回もよろしくお願い致します。

・・・・また、銀座の伊東屋3号館にありました額装部、ここを訪ねてもみました。実はこちらにティンガティンガを購入されたお客様をご紹介した事があります。・・・・ショーウインドゥには、工夫をこらされた額縁が有名な絵画のポスターを飾っていました。中では忙しそうに3人の男女の方々がお客様の注文をお聞きしています。しかし主任を務めるYさんは残念ながら公休日にあたりお会いすることは出来ませんでした。またの機会ということになりそうです。

ここは、世界堂さんと違い、一階が額縁コーナーになっていました。わりとこじんまりした感じでしたが何故か何でもあるというイメージを抱かせます。それでいてまた頼りになりそうな店員さんたちの対応・・・という最初のお店の印象でした。上の階に行きますと、和紙専門のフロアーなどあり、外人さんご夫婦なども訪ねて来られます。伊東屋・・・・・何か他とはちょっと違うものを扱っているような面白い雰囲気です。
銀座を歩きます。
・・・・・私は知人が薦めたルノアール喫茶で紅茶を注文しました。しかし目の前に架けてあるのはロートレックのポスターで、ルノアールではありません。・・・ポットからカップに注いでいました。レモンのスライスがカップの底に見えます。おいしそうな紅茶になりそうです。ロートレック・・・・単純な描き方だけれど、感性的な気合の入った描写が心惹(ひ)かれるようです。

そこを出て、故郷に帰って憩う気分で疲れをほぐそうと、吉野家に入りました。雀の巣の中の子供達のように、隣同士が僅かな隙間もなく一心に牛丼に食らい付いてるような光景にも見えました。失礼!・・・それでも私も例に漏れず、ライスを頬張っていました。「旨い!」、銀座で食べる280円の並盛りはまた格別です。デフレ時代のシンボル?ではないでしょうか。食後の熱いお茶も随分リラックスさせてくれます。私は田舎の人間です・・・・間違いなく、例外なく田舎の人間です。(^O^)おコメと、肉汁に愛着があるのは、紛れも無く、そういうことなのです。(笑々々々々・・・)何度訪れても、人は爆発的に多くて、しかし100%近い他人同士の世界・・・には、なかなか馴染めない私です。

これから、知人を沢山東京に持ちたい・・・そんな自分です。m(_)m
02.10.5
◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇


次は「No27」です
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サムネール/情報/更新日記/お客様の声/編集後記/アンケート
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/タンザニア/額装手順
額縁HP店/Q&A/Christ/訪販法規/掲示板/rink/世界の美術館
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
© Copy right 2001-05 INPIC KIKAKU All rights reserved.