目次/0/1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/…
60/61/62/63/64/65/66/67/68/69/70/71/72/73/74/75/76/77/78/79

更新日記あれやこれや 新しいページへGO!
◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇
Ghana Ting tinga

書評掲載アフリカはガーナについて「サラガのバオバブ」
 米山博子 著 (中国新聞 29/5/2008 小川明=共同通信社による)
 
---------------------------------
  (The Picture of TANZANIA)
[小川明さんの解説]

ガーナ北部の町サラガに、西アフリカ最大の奴隷市場かあった。

平和に暮らしていた12歳の少年が奴隷狩りの男たちに襲われ、市場から奴隷貿易で米国に渡るまでの物語を絵本「サラガのバオバブ」にして出版した。

 「サラガの部族長に出会って昔の奴隷市場の跡を案内してもらい、、奴隷を鎖でつなぐため鉄のくいが多数打たれたバオバブの大木があったと聞いて、心が揺さぶられた」

その思いを絵本に表現した。
サバンナに立つバオバの木が生き証人となって物話る話にガーナ人のイラストレーターが絵を描いた。 絵本作家の助言で書き直しを重ね、四年がかりで完成した。 

「奴隷貿易は負の歴史です。 奴隷狩りをしたのはアフリカ人で、白人のせいだけにはできない。 奴隷の売買にかかわったのも同じ人間です。人間とはどうあるべきか、考える材料を提供したい。 いい未来を築くために書いた」
と情熱を込める。

 アフリカヘの愛着は深い。 ガーナに渡って十五年。  首都アクラにあるガーナ大学でずっと日本語講師を務め「居心地かよい」と気に入っている。 


 絵本の応援団は多彩。 大学の教え子が在日ガーナ大使館におり、横浜市で開かれた「アフリカン・フェスタ」でこの絵本を紹介してくれた。
 
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の松浦晃一郎事務局長も「世界中の人々の尊厳と平等を願う多くの人の手にとられることを」と推薦文を寄せた。
 「人身売買や児童労働の問題は今もある。 英語版もぜひ出したい」。北海道出身。

    (小川明=共同、 中国新聞 29/5/2008 より)

[サイト管理人]

ガーナにチョーク工場をというサイトもあります。

ガーナ大使は、「100万ドルで工場が建つ。 工場ができれば国内はもとより国外にも輸出できる。 貿易で得た利益を教育に還元したい」 とアジェバゥワ氏。

う、う〜ん。

100万ドルといえば、1億円に匹敵します。
そんな大金、ODAでやるしかないでしょう?

1億で利益が出て、回していけるなら、誰かがお金を投資するかも知れませんね。

失敗して回収出来そうにない確立は極めて高い?!がゆえに、出し渋るのでしょう。
なかなか太っ腹な人間はそう居ませんよね。

それよりも、豚を増やして信用を育てていただければ、そっちのほうがまず大事かもしれません。

しかしそれでも日本大学は、合計320台のパソコンをガーナに寄付されたとか・・・。
すばらしいじゃないでしょうか??

お菓子のロッテは「ガーナ基金」として2万5000ドルを2人の研究者に贈ったとか。 これもすごい。

教育に力を入れておられる大統領、頑張ってください。
応援致します。。。


 人生の大半を医学の発展に尽力しガーナにおける黄熱病(おうねつびょう)の研究中に感染し、その生涯の幕を閉じた野口英世。(ガーナ大使館サイト

ガーナには野口英世メモリアルガーデン(コレブ病院.アクラ)、野口英世記念研究所(ガーナ大学)などがあります。
アクラのコレブ病院には、博士の研究室が当時のまま保存されており、多くの日本人が訪れるそうです。

日本とガーナは、古いお付き合いがあるんですよね。 知りませんでした。。。

株式会社メリーチョコレートカムパニーは、図書館も建てていました!
メリーチョコ

ガーナの街並みをご覧下さい・・・
地元のアフリカフェ
-----------こちらのフォームより質問等、送信可能です。2008.8.7

rakuten's books
◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇
更新日記interior-picture
(79)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サムネール/本紹介/更新日記/お客様の声/編集後記
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/タンザニア/額装手順
額縁HP店/Q&A/Christ/訪販法規/BBS/rink/世界の美術館
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

© Copyright 2008 INPIC KIKAKU All rights reserved.