目次/0/1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/…
30/31/32/33/34/35/36/37/38/39/40/41/42/43/44/45/46/47/48/49/50/51
更新日記あれやこれや 新しいページへGO!
◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇
ああ懐かしいーアフリカはタンザニア「ティンガ2村」No.3

ティンガ2村のマリキタ
ティンガティンガ村から第二、第三のアーチストが生まれるように多分、世界中のティンガティンガファンが見守っているに違いありません…メジャーを目指す絵描きたち…。しかしプロには、もう少し…という画家、まだまだと言うタイプ…。この作品はいい!しかしこの作品は…という斑(まだら)的な方も何人かおられるような気もしますので、10人十色です。観光客相手の作品と芸術作品の狭間を行くのが彼らの現実なのかも知れません…
-------------------------------------------------
ティンガ2村のBushir
彼らのモチーフといえば国のシンボルともいえるガゼルを用いる事も多いのです。しかしそれぞれ個性的に描かれるので、それぞれ素敵です。タンザニアの紙幣やコインには野生の動物たちが描かれているように、彼らの国の象徴なのです。日本の富士山が世界から見ると象徴的であるように、ブラックガゼルもしかりです。画家Bushir…彼の描くブラックガゼルもまた個性的ですネ・・・
-------------------------------------------------
野外レストラン
ティンガティンガ村にある野外レストランです。
絵画の鑑賞に疲れたら一服出来る憩いの場所です。この日、外国の家族が食事に来られました。…私は座って、おしゃべり好きな画家を見ながら何の世間話をしているのかと、腰を落着かせていました。ティンガティンガ美術…そしてレストラン…暑いけれど最高ではないでしょうか?…ハイスピードで走り、行き過ぎた現代前衛芸術に疲れ果てたら、美術の原点に回帰するようにここダルエスサラムに来られたらいかがでしょう。
-------------------------------------------------

象の壁画とレストラン
ティンガティンガ村はとても新鮮に感じ、私のこわばって緊張していた心にポカポカ温もりも感じさせてくれました。
…美術史の潮流を創造してきた近年のヨーロッパやアメリカ…それとは別に、1人の芸術家が命と引き換えに美の種子をここタンザニアに植えて、今やその芽はこの村やそれらにかかわるアーチスト達により育まれ続けています。死後30年間…、次なる世代のアーチストをここから誕生させてくれるでしょうか?楽しみです。
-------------------------------------------------

記念撮影に応じるムクラ
…ムクラ氏がそうかといえば、そういうわけではないのですが、非常に面白いオリジナリティの持ち主でもあります。
丁寧な言葉使いに日本の礼儀正しさを感じさせるムクラ氏…私はこのレストランではじめて彼の存在を知ったのです。
画家のように寡黙ではなく、積極的に話しかけてきました。
彼の絵を見ると、デッサンの修業をどこかで積んだ事が分かります…いったいどこでいつ学んだのでしょうか?
-------------------------------------------------

ムクラ氏未完成作品一部
この様子からすると、すでに羽の生えた画家として世界という上空を舞っているのかも知れませんね…知らないのは私ばかりで。^^;
明らかに何処かで世界の歴史的な美術の潮流にふれたことがあり、その影響を受けたモチーフが用いられている事が伺える作品です。当時、ティンガティンガとは違うニュアンスのムクラ氏の作品には関心が無かった私なのですが…今見ると、逆にティンガティンガを見すぎた影響でしょうか…魅せられたところもあります…
-------------------------------------------------

工房外での制作風景
…今日も時間の流れが止まったようなティンガティンガ村では、男達はキャンバスに向かい合っている事でしょう…誰かが彼等の絵に気を取られて足を止め、手を差し伸べて自国へと持ち帰る姿を思い浮かべながら…

そして、私もまたいつか訪れる事を楽しみにしています。
―――――――――――――――――――――――――

ご質問がありましたらお問い合わせ下さい。出来る範囲内でお答え致します。メールをクリックしてお使い下さい。2003.5.17 
◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇
更新日記interior-picture
(40)

次は「41」です
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サムネール/本紹介/更新日記/お客様の声/編集後記/アンケート
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/タンザニア/
/訪販法規/BBS/rink/世界の美術館
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
© Copyright 2003 INPIC KIKAKU All rights reserved.