目次/0/1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/…
60/61/62/63/64/65/66/67/68/69/70/71/72/73/74/75/76
更新日記あれやこれや 新しいページへGO!
◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇
 画家ヘメッド「漁の出来る村」
 (作品No.134-額装)

---------------------------------
  (Picture of TANZANIA)
この原画を右斜め横から見ていると、砂浜がずっと続いていくみたいです。

ああ、アフリカの田舎に来たんだなー、なんて感じになります。
昭和時代に少年だった自分が懐かしく思うには好都合な原画です。
タンザニアだって、ダルエスサラムは植民地時代までに建てられたりっぱな建造物が結構見れます。田舎に行かないと、「漁の出来る村」のような景色は眺められないのです。また、暑いから薄着で開放感も感じ取れますし、ビルの無い空間がまたホッとさせてくれます…
そして、やはり木枠に貼り付けると、原画が少ーし生きてきました…?
SEYの時と同様、90度の四点の角に囲まれた木枠に収まると、気合が「えいっ!」と入るためでしょうか、ヘメッドの絵にも命が流れてきたような気がするのです。

しかし、残念な事に両サイドの切れ端が無いに等しいほどなので、引っ張れずじまいです…。制作年も分らない作品ですから、布がだいぶ古いのだと思われますが、引っ張ると破れたりするのです。その為に相当手こずった作業になりました。これまでも一日では済まない事もしばしばです。…何故かというと、彼ら画家は額装する状態をイメージ出来ないからです。

2003年には色々とティンガティンガ村で説明したのですが…理解できたかどうかは疑問です。それに、お客さんは日本人の私だけではありませんし、ヨーロッパからのバイヤーだって来るのだから、皆が皆、異口同音に同じ事を注文付けてくるなら別ですが。

とにかく、目一杯描くのが彼らのやり方なのです。
その為に、木枠の側面に貼り付ける為の切れ端がなくなるのです。そうして、引っ張れなくなるのです。「もう少し5〜10cm余裕を持って作ってくれ!」とは、Mr.キリマンジャロやMr.ザンジバーを通して伝えたのですが。この作品は、それ以前の作品(2002年以前)ですから、仕方ありません。原画に割れもあります…

2004/2/23
 個人美術館(福島県)に飾られる予定の作品
 画家HEMED(FARI)「漁の出来る村」を額装…
---------------------------------
  (Picture of TANZANIA)
この作品には、時間を置いて見る事にしました。
それは、原画を生かす方法なのです。
出来るだけ、せっぱつまったやり方は避けたいので、時間の経過の中で良し悪しをふるいにかける事にしました。時間を圧縮すると、つまりいいものは出来ないということなのです。

それで「SEYのカリアコー」を御注文下さったMr.ハッピー…どちらにお届けしたらよろしいでしょうか?迫力のある作品を発送出来る準備が整いました。紙箱、布袋、エアーマット…これらがティンガティンガを守護する三種の神器ですが、全て完成です。
あまりにも大きい作品ですから、無事届く事を祈るばかりです。

ああ街の鐘が鳴りました、朝の6時ですネ。
この作品は、黒いエナメルの棹と透明なアクリルがよく似合います。
福島でいずれ沢山の方に見て頂けるように、Mr.ハッピーの成功をお祈りしています。
2004/2/25
 個人美術館(福島県)に飾られる予定の作品
 画家HEMED(FARI)「漁の出来る村」を額装…
---------------------------------
  (Picture of TANZANIA)
あーやっと2枚目が完成しそうです。
随分時間が掛かりました…。早くしないと駄目っておっしゃられるお客さんでは、対応出来ないですネ。畳ほどある作品だけに大変でした。
そして横型なので、紐では吊るせません…棹に取り付けたフックに直接ワイヤーのフックを引っ掛けて飾られるようにして下さい。そうしないと紐は長すぎて伸びてしまいます。一様紐を結んではいますが。

…実は今、1999年の暮れに買ったモニター、17インチのモニターですが、点いたり消えたりして、画面が揺れ始めてしまい、とうとう使えなくなったのです。話の筋を換えて申訳ないのですが、15インチのモニターと換えました。今まではNECのCRT機でしたが、これからはAtticという韓国か中国か台湾のもだと思います、これ。子供がゲームに使えるように、バルク品を集めて安く手作りでプロと一緒に製作したおりのものなのです。2万4千円くらいのモニターで、色がもう一歩発色が良くないので…しかし安いからいいかーと、妥協して子供たち用に設置しておいたものなのです。
そ、それが今は救世主…。全然問題ありません…使えればいいのです。本当は液晶画面にあわせたHPを製作する時代でしょうが…液晶はどうもー…。しかし、液晶で見ている方たちの中では、圧縮しすぎて汚い画像を見て頂いているのでしょう?申し訳ありません。ブロードバンド時代が来てもやっぱり電話線で見ている人たちがいると思うと、なかなか重い大きな画像が使えません。それでますます話がそれてしまいますがね、子供たちがやっているBe-Goっていうベネッセの英語のゲーム的教材…すごいですね〜。マイクで発声した発音を聞き分けて採点してくれるのです。半ば信じられなかったのですが、今は信じています。ベネッセは学校教育の域を越えてしまいましたね…完全に保護者の声を汲み取ってしまいました。つまり英語教育に極度に関心が高まっている時代に、非常に良く答えています。民間ならではの事です…

時々子供と接しながら、言葉のいろはを教えていると、こんなゲームが、こんな玩具があったら…と思うのは私だけではないと思います。いっそベネッセに就職して一生懸命幼児の為に自分の生涯を捧げようか??なんて思うのです。進むべき道を誤りました。^^;
幼児教育に関する本は何十冊も読んでしまい、ついつい余計なことを考えてしまうのです。しかし、私が得た知識と同じベースで取り組み産まれた教材がこのメーカーから出されている事はありがたい事実です。その創造されるスピードが速いので、これはドコモに匹敵する「自由な社風、発想」がここにもあるのだな…なんて感じて嬉しいのです。(やや、大分道がそれました。)

というわけでして、また箱や布袋が完成すればF様のご住所へ発送いたしますので、もうしばらくお持ち下さい…。
2004/3/3

☆あんきもはあんこうからとられて缶詰に。 2004.3.3-05.8
◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇
更新日記interior-picture
(69)

次は…です
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サムネール/本紹介/更新日記/お客様の声/編集後記/アンケート
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/タンザニア/額装手順
額縁HP店/Q&A/Christ/訪販法規/BBS/rink/世界の美術館
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
© Copyright 2004-05 INPIC KIKAKU All rights reserved.