目次/0/1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/…
60/61/62/63/64/65/66/67/68/69/70/71/72/73/74/75/76/77/78/79/80/81/82/83

更新日記あれやこれや 新しいページへGO!
◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇
Zanzibar Ting tinga

アフリカが舞台映画「秘境ザンジバー」と版画家
       (版画家ハシムの作品 5/5/2012 )
 
---------------------------------
  (The Picture of TANZANIA)
west of zanzibar1954

アフリカの東海岸ケニア地方に住む原住民ガラナ族の集落は打続く日でりのために荒れ果ててしまった。

酋長ウシンゴは英人狩猟監視官ボブ・ペイトン(アンソニー・スティール)のすすめをうけて丘陵地帯へ移住しようとしたが、集落の若者たちは賑やかな港町モンバサへ移りたがり、集落民の投票の結果はモンバサ移住と決った。

一同は、いままでの集落に火を放ち、モンバサに新しい集落を建設した。

ここは土地も肥沃であり、集落の民の生活程度もかなり向上したかのように見えた。

しかし、町に住む悪徳辯護士ドーファーの手先であるダウ船の船長が象牙密猟を始め、ガラナ族の若者たちも密かに雇われて働くようになり、ウシンゴの息子アムブローズとベスレヘムもこれに加っていた。

新しい集落は若者たちが金の誘惑に負けて飛出したため荒廃してきた。

一方、象牙狩りはどんどん行われ、多くの象が殺されて行くのを見てボブは密猟の張本人をつきとめるため妻メリー(シーラ・シム)や子とともに旅行者を装って対岸の小島にあるザンジバーに行った。

そして、ボブの姿を見て逃出した男を追い、ダウ船に逃込むのを見とどけた。

船はすぐ港をはなれた。ボブはカヌーで追跡したが転覆させられて果さなかった。

ボブはウシンゴとあらためて象牙密猟にでかけるガラナ族の後をつけ、奥地で数々の冒険を経たのち河に達し、象牙を満載して下ってくるダウ船を発見した。

双方の間に大乱斗が始まり、ウシンゴはドーファーの手下に殺された。

酋長を殺されるのを見て怒ったガラナ族の若者たちはボブ側につき、ボブはついにドーファーを捕えることができた。

ガラナ族の若者たちはようやく“文明"の善悪を知り、新しい集落で自らの生活にいそしむようになった。


(2012年5月4日 映画goo「秘境ザンジバー」解説より)


WEST OF ZANZIBAR 1954
[サイト管理人]

法律で人を守るべく弁護士が、私腹を肥やすために悪の世界にスリップした顛末を映画化。

人よりも金を優先した人間が陥る悪魔のスポット。

顛末に初めて自分の愚かさを知るわけです。

これは神と悪魔の存在を理解していなければ分からない事で起きる事件ではないでしょうか…(いや、理解していても無理かも)




山梨県の井上様からメールで問い合わせがあり、ザンジバー出身の版画家ハシムの作品を沢山あるティンガティンガの在庫の山から探し出しました。

発見すると・・・出来が良く、惚れ惚れするような作品です。

また、漫画家つげ義春先生の作品を彷彿とさせるものがあります。

手の内には、感情線、知能線、生命線の手相を彫り、人間の目もあります。

手の表にはキラキラ光る目と歯をした生き生きとした人間の顔・・・そして背景に烏らしき黒い鳥が不気味に飛んでいます。

背景の漆黒の闇を表す縦の線の堀は、雨にも見えてきます。

作品は、微妙な1コマ物語です。

引き込まれる画風ですね。

手放すのが惜しく成るのは、買いたいお客様がやっと、作品の値段を下げて現れた時です。

作品に対して「さようなら」の意味を込めて、綴りました。

さて、ご検討後、どのようになるでしょうか。。。



1994年作品 by Hashim「my hands」e.d.No.10/50
2012.5.5
井上様が収蔵して下さることになりました!

ありがとうございます。

実は私は版画が大好き・・・でした。

過去には、池田満寿夫氏が私の誕生日にお亡くなりになられ、夢に見たほどでした。

本当は、師の弟子になり、版画の技術を伝承していたのかも知れません。

が、それは勝手な想像でして・・・それほどにエッチングやリトグラフに関心を寄せていたということなのです。

暇な時間、余分な金銭があるなら、我が家にエッチングのローラーが1台置かれていたと思います。

だから、エナメルペインティングよりも、こんな版画が実はお気に入りなわけなのであります。

それが、何故か見向きもされないなんて、版画作品を販売して食べていこうとする作家の方々が、いかに大変かが分かって来ます。

池田満寿夫氏が瑛九というメンターに出会い、他の芸術家達との交流の中で、プロとして育まれて行った奇跡は、不思議で仕方ありません・・・

さて、上のレコード画像からクリックして頂ければ、今ならば1954年に公開されたWEST of ZANZBAR の曲を聴くことが出来ます。

そしてさらに1928年に公開された初期のWEST of ZANZBARの無声映像を、下の画像からリンクしておりますのでご覧いただけます。

また、1946年にはフレディ・マーキュリーがザンジバルで誕生しています。

彼はイギリスから日本、そしてアメリカと、世界中にファンを作ったロックボーカリストです。

この作品からボヘミアンラプソディが聴こえて来ますか?

どうでしょう。




地元のアフリカフェ
-----------こちらのフォームより質問等、送信可能です。2012.5.21

rakuten's books
◇◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◇
更新日記interior-picture
(83)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サムネール/本紹介/更新日記/お客様の声/編集後記
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/タンザニア/
/訪販法規/BBS/rink/
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

© Copyright 2012 INPIC KIKAKU All rights reserved.