P1 / P2 / P3 / P4 / P5 / P6 / P7 / P8 / P9 / P10
なんでも
&
コーナー
---------------------------------------------------
Q 絵にあった額縁もお願いしたいのですが?
A 今回は「タンザニアの太鼓奏者」という原画をご注文下さったシュガーキッスさんからのご質問を例にお答えしようと思います。

3次元には無い独特な雰囲気がとても素敵な作品です。太鼓を叩く現地の方が無表情なマスクをしているために、エキゾチックさをまた伝えてくれますね。さてこの作品の持ち味を引き出すためにはどのようにしたら良いでしょうか?

それでご注文されたお客様がお好きな黒を棹に選んでみます。金や他のものでもいいかもしれませんが、とりあえず私の記憶の引出しより取り出しました黒い棹・・・・。そしてデザイン、日本や東洋にしか存在しない独特な素材です。

それでは、マットクリーム色にして、マット巾45mmほどでサンプルの棹を置いて写真に撮ってみます。それから、シュガーキッスさんにメールに添付して送ってみますね。それから、どんな感じであるか感想をお聞きし確認して頂きましょう・・・。

クリーム色や黄色いマットは、だいたいどんな絵画ともマッチする無難な色と言えます。もっと黄色を黄土色に近づけたマットをティンガティンガに使う業者も中にはおられます。それから、棹意外には表面をアクリルの2mm厚を使用します。柔らかいアクリルと硬いアクリルがあり、硬いものが柔らかいものよりも高級です。ガラスに近い感じを得られるので私は、硬くて厚めの素材を利用しています。しかし、アクリルはガラスよりも軽くて、割れないので、配達するおり、とても安心です。また、軽いと壁に負担がかからないのでいいです。・・ですが今回選びました竹の模様の黒い棹は、少々重い素材です。これ以上に重くしないためにも、ガラスよりもアクリルがいいでしょう。

ということで、
棹の色を良く分かるようにUPしてみます。
近づいてよく見ますと、黒色を刷毛(はけ)で「サッサッ!」と塗った模様が見えてきました。お分かりでしょうか?つづいて断面画像を見て頂きましょう・・・
正面
(30mm)
内側 側面
(30mm)

(20mm)
これが切断面です。木の上に、合成樹皮を被せて加工してます。底辺20mm、高さ30mm、アクリルが外れないように引っ掛かる部分を“かがり”と言いますが外側から内側に8mmほど引っ込んでいます。絵を正面から見るように額縁の棹を同じ正面から見ますと、棹巾30mmです。尚、この棹材は、元祖ティンガティンガ氏の弟ムパタ氏の作品にも使われた事があります。

見本に雰囲気を掴めますので棹とマットを原画の上に置いてみました、ご賞味下さい。(マットの上の層が黄色っぽく下が薄い黄色になってますが、撮影上そのようになっただけで、現実にはクリーム一色ですのでご心配ないです。)棹は全体的に黒っぽくなりましたが、もう少し現物は竹の雰囲気を出していまして黒一色ではないのです。上のUPした棹をご覧頂ければお分かりだと思います。
棹(30mm)とマットボード(45mm)を入れた縦の長さが約52cm、横が約36cmとなります。
重量は棹だけで700gぐらいでしょうか。あとはアクリルとマット、それから裏板、中の原画用台紙などを入れた重さですから全体で約1kgぐらいになると思われます・・・

以上シュガーキッスさんのご注文を例にさせて頂き、原画に似合った額装を考えてみましたがいかがでしょうか。少しは頭の中でイメージする事が出来たでしょうか?他にも、この作品に合った額装があるでしょうが、とりあえず一例をここにご紹介させて頂きました。
わからない事はお問い合わせ下さい、お待ちしてます。

※2002年11月8日以降は、額装も含めたご注文に7日以内での発送が出来るようになります・・・ご利用下さい。一部の棹材に関しては、在庫が無い場合がありますので、それ以上の期間が必要になります、ご了承下さい。(土、日、祭日、祝日は、配達期間に含まれません)

※この作品は、すでに2002年11月の時点で額装されNS様の宅に飾られています。インピクからNS様へ納品する前の画像をご覧頂けます・・・(額装済作品)
---------------------------------------------------
回答者:管理人
02.10.31


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サムネール/本紹介/更新日記/お客様の声/編集後記/アンケート
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/タンザニア/額装手順
額縁HP店/Q&A/Christ/訪販法規/BBS/rink/世界の美術館
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
© Copy right 2001 INPIC KIKAKU All rights reserved.