<美術館>
No1 ルーブル美術館(フランス・パリ)

もともとルイ王朝の居城であったルーブル宮殿の美術コレクションを一般に公開しはじめました。収蔵品の絵画は6000点有ります。「モナリザ」や「ミロのビーナス」はこちらです。
No2 メトロポリタン美術館(アメリカ・ニューヨーク)

フェルメール「水差しを持つ若い女」などの絵画はこちらです。
No3 大英博物館(イギリス・ロンドン)

ロゼッタストーン、古代エジプトのミイラなどが収蔵されています。
No4 ニューヨーク近代美術館(アメリカ)

ピカソの「アヴィニョンの娘たち」が収蔵され、優れたデザインの車もあります。
No5 バチカン美術館(イタリア・ローマ)

バチカン宮殿内、システィーナ礼拝堂の「最後の審判」ミケランジェロなどが有名です。
No6 オルセー美術館(フランス・パリ)

駅を改修されました。ルノワールなどの印象派を収蔵されています。
No7 ボストン美術館(アメリカ・ボストン)

日本の歌麿の浮世絵、尾形光琳などの収蔵がなされています。
No8 アテネ国立考古学博物館(ギリシャ・アテネ)

バルテノン神殿の近くにアテネ博物館があります。有名なのはアガメムノンの黄金のマスクサンダルを振り上げるアフロディーテ像馬乗る少年などです。
No9 ウィーン美術史美術館(オーストリア・ウィーン)

ブリューゲルの作品が充実しておりもともとハプスブルグ家代々のコレクションです。
No10 ベルギー王立美術館(ベルギー・ブリュッセル)

ルーベンスなどの作品を収蔵してます。他にはピーテル・ブリューゲルの反逆天使の転落など・・・・。

[Amazon.co.jp] [Google] [Yahoo!JAPAN] [Rakuten] [infoseek] [@nifty] [goo]

過去3年間に年平均2回以上、海外旅行された方にインターネットで調査しました。「一度は行きたい美術館、或いはもう一度行きたい美術館は?」・・・・・人気投票の結果です。これは東京のゲインが調査して日経新聞が2001年7月21日に掲載した内容を割愛したものです。
リンクは可能ですが、TOPページをリンクして下さい。途中のページはリンクされると困りますのでよろしくお願い致します。


次はイーゼルです
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サム/情報/更新日記/お客様の声/編集後記/アンケート
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/タンザニア/額装手順
額縁HP店/Q&A/Christ/訪販法規/掲示板/rink/世界の美術館
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
© Copyright 2002-15 INPIC KIKAKU All rights reserved.
すべてが美術館そのもののHPにはリンクされてませんのでご了承下さい・・・・・・・・