まるでダンスでも踊っているかのような身体を細い手足でバランスよくとり、地面に立っている姿がラスキバの描く人間たちです。
(97kbの画像の為に立ち上がりには時間を要します。ご迷惑お掛けいたします・・・)

面白い特徴をよく捉えていますよね。頭に荷物を載せて均衡良く保っている姿は、なんともいいようの無いユーモラスな世界です。火を燃やし、出て来る煙の小気味いい事といったらないですね。

@額縁に入れた状態を見て下さい。“ラスキバの愛した村”No.93
A原画を拡大しています。“ラスキバの愛した村”No.93

BACKNEXT
原画No93(サム4)
画家:  RASKIVA
制作年: 2001〜2002年
作品名: ラスキバの愛した村
大きさ: 縦78.0cm×横60.5cm
ご質問: メール/フォーム
収蔵先: 岡山市、実末桂子様


次はサリムの鳥の王国です

村の家々も、現実の家よりも素敵です。
彼もまた、ティンガティンガ村の才能ある画家の1人です。ラスキバ・・・・忘れられない名前ですね。

架空の額縁、架空のマットなどを用いて見て頂いてます。
本物は額縁のページをご覧下さい…

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サムネール/情報/更新日記/お客様の声/編集後記
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/タンザニア/額装手順
額縁制作/額縁HP店/Q&A/Christ/訪販法規/掲示板/rink
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
c Copyright 2002-2004 INPIC KIKAKU All rights reserved.