ダウディの描く「アフリカの親子」です。

黒いカラスでしょうか?背中にとまろうとしているのか、山羊が動くので体勢を崩しかけたのでしょうか?それは分かりませんが...
山羊の人相、ではなく動物相は元祖ティンガティンガの描く山羊によく似ています。単純なオレンジ色の背景に真っ黒い山羊が面白いですね。

BACK / HOME / NEXT
サムネール5に戻ります
原画No.160(サム5)
画家:  ダウディ
制作年: 2002年
作品名: アフリカの親子
大きさ: 縦80.5cm×85.8cm(黒枠含まず)
原画: 広島県Y様所蔵(2002年展示会公開)


山羊の顔は面長、4本の足は細長く、とても重い身体を支えられないような小さな足です。
黒い身体には、何も隠し味・・・のようなものはございません。黒一色です。表面に皺があるので、そこに光があたり不思議な質感を見るものに与えていますが、それは、意図的なものではありません。撮影上出たものです。

この額はHP上作られた画像の額縁であり、本物ではありません。ご了承下さい。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サム/情報/更新日記/お客様の声/編集後記/アンケート
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/タンザニア/額装手順
額縁HP店/Q&A/Christ/訪販法規/掲示板/rink/世界の美術館
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
© Copy right 2002 INPIC KIKAKU All rights reserved.