暗闇の象と赤い鳥


マイダの"暗闇の象と赤い鳥"です。

暗闇で囁く赤い鳥たち…。
心を映し出す鏡のない草原では、世間話に耳を傾ける事が自分を知る手掛かりとなります。今日はどんな話を耳にしたというのでしょう?そばだてた象の耳から入った言葉は、前に進んでいた脚を止めてしまいました。小さな赤い鳥たちでも、巨体な象の心を捉えることは簡単なことのようでした。

(※拡大画像なし。 No.339)

BACK / HOME-SOME16 / NEXT

※著作権、肖像権等はティンガティンガアーツとインピク企画にあります。無許可での印刷、商用利用は出来ません、ご了承下さいませ。
作品名: 暗闇の像と赤い鳥
画家:  マイダ
制作年: 2003年
大きさ: 縦57cm×横60cm(アバウト)
原画: mizu-chang所蔵/額縁なし/No.339
ご質問: お問い合わせ/フォーム


暗闇とは、マイダにとって夢の世界を表現したものなのかも知れません。マイだの見た夢…それは草原の動物たちが、自分になりすまし、客観的に自身を戒めるものなのかも知れません。夢…、タンザニアにとって夢は、神が与えた取って置きの啓示ということになるのでしょうか。

折れや皺もあります。
全体の画面が台形にかたよった布は、その型枠により歪められたものでしょう。

少し薄い布に描かれています、日本にあるキャラコより厚い材料です。
絵具はエナメルペイントを使用しています。


黒の額縁、レモン色のマットなどは、HP上だけのものです。
布端を架空のレモン色マットボード下に隠した状態、そして黒色の架空の棹を付けて見て頂いてます。

店長お薦め度は、★★★★です…

※額縁をご購入されたい方は、お近くの額縁店をご利用下さい。
また、当サイトでは全国額縁店をご紹介しています。原画に合う既製品が見つかれば、安上がりです…

額装方法には、ドロアシを使わないでフォームボードに貼り付ける方法、或いはドロアシを使い木枠に原画を張り付けて皺を極力無くす方法、或いは糊を使い板に貼り付ける方法、或いは他の方法などがございます。額縁店様と納得行くまでお話下さいませ。きっと力になって下さる事でしょう。

よく分らない方は、弊店にもご相談下さい。できるだけ御協力ご相談に応じさせて頂きます。


HPでは額縁などで美しく見えますが、原画だけでは実際見劣りします…
ですから額装で原画に命を吹き込んで飾られるようお勧めいたします。
タンザニアで描かれるティンガティンガは、貧しいゆえにエナメルペイント、つまりペンキを使った作品になります。ご理解した上で、ご購入くだされば幸いです。

2006.5.27

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サムネール/本紹介/更新日記/お客様の声/編集後記
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/額装手順
額縁HP店/Q&A/Christ/訪販法規/BBS/rink/世界の美術館
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
© Copyright 2005-07 INPIC KIKAKU All rights reserved.