三角の耳を持つ象


ナソンベの“三角の耳を持つ象”です。

可愛らしい細く描かれた象の鼻。
まるで新種の象でもあるかのように、三角の耳を持たせたナソンベ。
ほとんど何も無い環境の中で、2頭の象を遠近法で描く事により広い空間を持たせました。

アフリカの大地を表すなら、やはり燃えるような赤道を表す朱色しかない!そう確信したのか…空想の果てに。
(※拡大画像をご覧下さい。 No.346)

BACK / HOME-SOME16 / NEXT

※著作権、肖像権等はティンガティンガアーツとインピク企画にあります。無許可での印刷、商用利用は出来ません、ご了承下さいませ。
作品名: 三角の耳を持つ象
画家:  ナソンベ
制作年: 2003年
大きさ: 約縦57cm×横56cm
原画: 愛知県の加藤様所蔵/額縁なし/No.346
ご質問: お問い合わせ/フォーム


空想(イメージ)を画面に表現する、そのことだけに心血降り注いだ作品であるかのようです。
そこが天才的でもあるかのように思えます。
奥に描かれた象は赤い色が擦れてしまい、画面が汚れました。

撮影上、白い模様が雲のように現れています。
単純な作品は、このように皺が隠せません。
気泡があり、引っ張っても綺麗には消えませんでした。
ナソンベのイメージだけを受けとめてください。
少し薄い布に描かれています、日本にあるキャラコより厚い材料です。
絵具はエナメルペイントを使用しています。

表面には艶があります。

黒の額縁、レモン色のマットなどは、HP上だけのものです。
布端を架空のレモン色マットボード下に隠した状態、そして黒色の架空の棹を付けて見て頂いてます。

店長お薦め度は、★★★★です…

※額縁をご購入されたい方は、お近くの額縁店をご利用下さい。
また、当サイトでは全国額縁店をご紹介しています。原画に合う既製品が見つかれば、安上がりです…

額装方法には、ドロアシを使わないでフォームボードに貼り付ける方法、或いはドロアシを使い木枠に原画を張り付けて皺を極力無くす方法、或いは糊を使い板に貼り付ける方法、或いは他の方法などがございます。額縁店様と納得行くまでお話下さいませ。きっと力になって下さる事でしょう。

よく分らない方は、弊店にもご相談下さい。できるだけ御協力ご相談に応じさせて頂きます。


2006.7.28

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
TOP/まえがき/サムネール/本紹介/更新日記/お客様の声/編集後記
ティンガ2村/商品一覧/あとがき/自己紹介/額装手順
額縁HP店/Q&A/Christ/訪販法規/BBS/rink/世界の美術館
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
© Copyright 2006-07 INPIC KIKAKU All rights reserved.