タンザニアにあるティンガティンガ村を訪問しました!




since 2002
タンザニアへ来られたら、オイスターベイにあるティンガティンガアーツへお立ち寄り下さいネ。

日本語は喋れませんけどネ!
(1) (2) (3) (4) (5) (6) tingatinag-gallery


この館を「第一の館(または本館、A館)」と勝手に命名致します。
それでこの本館を見終わろうとする時に多少外との通気がいいのでそこに座っていたのでしょうか?「ニュースタイル」と自分の絵を紹介して来た画家がおりました。面白いでしょう、自分の絵を売り込んできたわけですから・・・・。覗いて見ると、ちょっとキースへリング的で、人を単純化させ、迷路のように組み合わせたデザイン風のものを描いていました。う〜ん、ティンガティンガらしくないな・・・・そう思わせる作品でした。がしかし、彼の作品が次世代の新しいティンガティンガを代表し牽引する役目を担うかも知れない・・・・そう考えると笑いかけていた自分は彼の描く筆先を少し見つづけることにしました。

順番が逆になりましたが最初に入ったのは実は本館ではなく一つ手前のB館(この名も勝手に命名します)です。
本館(A館)とB館は30メートルほど離れており、B館では懐かしいティンガティンガに直面する事になりました。マチョの名前の入った絵画です。マチョは特に日本人に気に入られている画家ではないかと推察しています。額縁屋さんに額装のお願いに行くと「この人の名前はよく見ますね。」そう言われた事がありました。私も初回の日本での販売では彼の絵が随分と比重を占めていたと感じます。マチョ・・・・どんな人物なのだろう?・・・・・・・・それから同じB館でマニャンガやフシィの絵も見つけました。驚きです・・・・・次々に懐かしい画家たちの名前が発見され、私はついつい「この画家達は、この近くにいるのですか?描いている所は見れますか?」そう館を案内する人に尋ねていました。
B館入口・・・・ 人を沢山描いたティンガティンガ
館のアドバイザーは、うなずいて、こっちだこっちにいますと導いてくれました・・・・私は「え?」ほんとに伝わったのかな?そういう疑問が一瞬脳裏を横切りましたが、彼について行く事にしました。遠くまで行くと困るなー治安には不安があり、何処でどうなるのかも分からないのだから・・・・。そんな疑いが晴れぬ間もなく、「え?」ここで描いてたの?B館を出るとメインの通りからは見えない場所に数人の方々が座り作業しておりました。館の隣、屋根の下、絵を描いているのはわりと若い人たちでした。私は私の自己紹介を済ませ、彼の名前を聞くことにしました。「マニャンガ?ユー?」驚きです・・・・彼にこんなに早く会えるなんて・・・・また、となりでは、キャンバスにグレーの下塗りを終えた上にさらに何かで表面をきれいにする作業をしています。同じように自分の名前を紹介し彼の名前を聞くと彼の名前もまた、よく知っていたフシィでしたから驚きです。私は写真をとっても良いか訪ねてOKを貰い、写真に収めました。彼らは何度カメラを向けられて同じ事を繰り返し聞かれて来た事でしょう・・・・・それでも嫌がらず了承してくれるのはありがたい事です・・・・しかし彼らもまた、自分達の絵画を売りたがっているのですから、当り前なのかも分かりませんが。
彼らは勿論こちらの事など知ってはいないわけなので・・・彼らは平然としていましたし、私は感激的な表現をする事は・・・恥ずかしく無意味なものだから、表には出さない事にしたのです。
(2002.2.5)
あなたが・・・そうなのですか? えー?あなたの名前もよく知っている!

(3)
© Copyright 2002-06 INPIC KIKAKU All rights reserved.

ワンタッチ三角折りペーパーホルダー「メルボア」【TOTO・INAXが大特価!サンリフレプラザ】 テレビ等のマスコミで話題のこの商品!「メルボア」
レバーを引くだけで、トイレットペーパーの先端が三角形に折れて出てくるなんとも画期的なトイレットペーパーホルダーです!3本のネジで固定しますので簡単です。
(主な仕様 抗菌仕様 サイズ:幅17.1×奥行き14.9×高さ16.3cm 重量:約516g 材質:ABS樹脂他 カラー:ピュアホワイト)
TOTO・INAXが大特価!サンリフレプラザ