タンザニアにあるティンガティンガ村を訪問しました!




since 2002
タンザニアへ来られたら、オイスターベイにあるティンガティンガアーツへお立ち寄り下さいネ。

日本語は喋れませんけどネ!
(1) (2) (3) (4) (5) (6) tingatinag-gallery


皆一生懸命に短い釘を、ひょいひょい抜いてくれます。抜いた釘は地面にドンドン落としていきます。そのままほって置けば、それを踏んだ車のタイヤはパンクです。気よつけて下さい、駐車場に入って右に車は止めるべきです。パンクの原因になりますから・・・・(しかし一様落とした釘は後からひらうので大丈夫なのは大丈夫です。ノープロブレム、ハクナマタタ・・・すでに頭の中は英語、スワヒリ語が占有していました)それが終わると丸めてくれて、紐で結んでくれ精算しレシートを頂けば終わりです。

・・・・・・B館にいる時に「マッチョさんはいますか?」と尋ねるとすぐに呼んでくれ、来てくれたのは当人のマチョさんでした。え?そんなに早く来ちゃうの??どうなってるのかな、ここって。目の前に若いお寺の小僧さんがいるって感じでした。20代の若者、私は唖然としました。「ユー、マチョ??」私は嬉しくて思わず握手を求めていました。おーこの若者が、私たちを喜ばせてくれていた作品を手がけてたのか・・・・こんなに簡単に会えていいものなのか・・・あっけに取られた出会いでした。そして図々しく尋ねていました。あなたの作品は他に無いの?これだけではないだろう・・・・タンザニアまで来てこれくらいでは帰るに帰れないものだから私はもっとあなたの作品を見たい事を伝えました。しかし、かつての作品で日本に送られた背景が明るく、絵の主人公は僅かで構成されているにもかかわらず存在感のある・・・それと同じ様な作品は見当たりませんでした・・・・・。私はとても残念でした。いつの間にかマチョには相当期待していたようです。・・・・・・今後もあのような絵画の制作を待ち望みます。しかしそれでも彼のものを私は沢山手にしていました。勧められても購入しなかった作品も多く残しましたが。何年か後に来た時には、また幻のマチョの作品に会いたいものです。
マチョさんです! B館の画家の皆さんです!
その彼が車まで運んでくれ、最後に握手まで求めてくれて・・・愛嬌のある方です、ほんとにね。
描き始めて5年ということですが・・・キャリアはOKですが、いつもいい絵を描けるわけではないのです、人間って。面白い絵を描ける時もあるのに。今回見せて頂いた作品は、デッサンが受け入れられないものもあり、とても残念でした。全く買わなかったわけではないのですが彼の作品に期待した部分が多かったものですから、残念な気持ちもあります。誰彼の絵だから買うという事は私にはありません。どんなに有名に成ったとしても駄目な絵は駄目なのだと私は思ってます。(しかし、あばたもえくぼ式に全てが素敵に見え始めるのは否定出来ませんが)有名な画家の絵なら全てよし・・・なんて、初めて出会った絵を鑑賞する側にとっては、困りものでしょう?そんな有名画家の絵を大きな美術館で見られた事はありませんか?画家の名前は有名でも、見たことの無い作品です・・・・こんな作品も描いたんだと思えるだけならいいですが、これはちょっとなじめない・・・いくらかの有名な方の作品であるといっても、これはちょっと考えものですね、なんてことです。しかし、私は画商ではありません・・・・ただの観光客です。そんなに小難しく考える事も無いのです。

今回は私の知らない画家に多く出会えました。それは私にとってすばらしい収穫でした。また今後の財産として自身の中で蓄積されていく事でしょう。・・・本館の中ほどで制作に励んでいたヤッシーニ(彼もまだ若い20代です)、元祖ティンガティンガを思わせる素朴な動物画を描くダウディ、人間臭い人物を描くチャリンダ、滑らかでスピード感溢れるブワナ・スディ、常に新しいものに挑戦しつづけるマリキタ、老齢であるにもかかわらず黙々と制作に励むオマリ、素敵なブラックガゼルを描くミムス・・・・・・・・。ティンガティンガ派の画家たちが集まるこの村には、すでにすばらしい個性を個人で育んだ者達が集まり、芸術家の集団制作所のようです。芸術村・・・・・・そんな言葉が浮んで来ます。制作された絵は即展示され、館内は極彩色に彩られたキャンバスで一杯です。売れないものは、塗りつぶされ、新しく描きなおされてゆきます。・・・今後、このティンガティンガ芸術村は、タンザニア中から最高の光り輝く個性を持参した者達が益々集う事でしょう。そして原石は研ぎ澄まされ何面にもカットされて美しいダイヤに成長するのでしょう・・・・・・・
それにしても彼マチョのサービスは、とても嬉しかったですね。彼の人間性が絵画に現れているといえば、そうなのかも知れません。今後のティンガティンガ村がとても楽しみです・・・                                   
それでは、この辺で「ティンガティンガ村」を終わりにしたいと思います。

(6)
そして gallery にどうぞ!
© Copyright 2002-06 INPIC KIKAKU All rights reserved.

デュオレスト DR-230【い〜いんてりあ】 デュオレスト DR-230
腰への負担を軽減させ、背筋を伸ばすことを力点につくられた2つの背もたれです。左右に分けるというオリジナルな発想と確かな技術が、どんな体格・姿勢にもアジャストし、腰への負担を最大30kg減少させました。また上体の動きに素早く対応する連結ゴムの働きにより、着座姿勢が変化しても常に背中を安定的にサポートします。2つの背もたれの間には間隔があるため、脊髄神経を圧迫することもなく、腰・背骨に持病のある方にもやさしい座り心地を提供しています。ドイツの物理学者マティアス・ブリニッヒ教授が人間工学を追求して創案。
い〜いんてりあ